なかなかいける ”パワー味噌”

私の大好きなテレビ番組 いきなり黄金伝説の「節約料理対決」(石黒彩vs北斗晶の回)で先日紹介していたレシピで実際作ってみたら、おいしかったので皆様にもご紹介しますぅ。

こちら、特性味噌ソースをぬって ねぎなど挟んで焼いた鶏胸肉のお料理なんですけど、この味噌がなかなかうまい。 うまい料理は 味に丸みがある、味にとげがないなんていいますが、この味噌はまさに 丸い味のする味噌。ご飯にこの味噌をかけただけでもおいしいので、焼きおにぎりの表面にこの味噌を塗って焼いたらかなりいけると思います。
私は甘目かつにんにくが好きなので レシピ分量外の少しみりんと大量のにんにくを加え、食べました。それから もちろん鶉の卵はないので 普通の鶏卵を使いました。
胸肉はヘルシーだし かといってこの料理はさっぱりしすぎずご飯のおかずに最高なので、幅広い層に愛されるお料理ではないかしら?アトランタでも調達に困らない、家にある材料でできちゃうし いいですよん。主人にも好評でした。

ホームページを見れば載っているんですけど 探すのが面倒だという方にはこちらをごらんあれ。


<鶏肉の特製味噌ソースサンド>

c0054408_2365182.jpg特製パワー味噌
  みそ 大2
  酒 大1と1/2
  和風だしの素 小1と1/5
  さとう 大1
  うずらの卵黄 1ケ分
  にんにく 1片

鶏ムネ肉 150g
サラダ油 大1

特製味噌ソース 適量
水 大3
酒 大1と1/2

サンド用野菜
  ねぎ
  しそ
付け合せ
  水菜
  にんじん

(1) 野菜類を洗い、水菜を5cmの長さに切る。長ねぎは白髪ネギにし、にんじんは千切りにする。
(2) にんじんの千切りと水菜と混ぜて皿に盛りつけておく。
(3) 小さめの容器にみそ・酒・和風だしの素・さとう・うずらの卵黄を入れてよく混ぜる。混ざったら、にんにくをすり下ろしながら加えてさらに混ぜる。(特製味噌ソース完成)
(4) 鶏肉には横から包丁を入れて薄く開き、包丁の背で肉のスジ叩いてさらに薄くのばす。
(5) 薄くなった鶏肉の表面に(3)の特製味噌ソースを塗る。(少し残しておく)
(6) 肉の片側に大葉と白髪ネギをのせて半分に折りたたむ。フライパンに油を熱して鶏肉を両面焼く。
(7) パワーみそ(適量)を水(大3)と酒(大1と1/2)で溶いたものを、フライパンに流し入れる。蓋をして5分ほど蒸し焼きにする。
(8) 鶏肉が焼けたら、適度な大きさに切り分け、(2)の水菜サラダの上に盛り付ける。
(9) フライパンに残った特製味噌ソースを最後に上から回しかければ完成。
[PR]
by kitaponnice | 2006-03-29 00:30 | 料理奮闘記
<< 桜の季節の誕生会 ARIA ~New Ameri... >>