レーニアチェリーのための心のご準備を

c0054408_2223749.jpg先日 私が気になっている果物として紹介したレーニアチェリー
前回も紹介したとおり 6月下旬から7月上旬の短い期間に収穫される 日本の佐藤錦のような高級アメリカンチェリーです。

収穫時期に一歩先だって、インターネット販売でもレーニアチェリーのオーダーを取り始めましたね。我が家にも 日通ギフトから 日本へのギフト用のDMが届き、5/31までのEarly Bird申し込みなら 10%オフとのことなので、昨年友達からの大好評をうけ、今年も忘れる前に早速注文してしまいました。

色々レーニアチェリーを販売しているサイトがありますが、値段もそんなにばらつきはありませんね。見ていくうちに気がついたのは レーニアチェリのなかでも、オービル農園のGee Whizブランドのレーニアチェリーは おいしさが一味上のようで、特別扱い。どのサイトでも特に値段もお高めの設定にしてあります。

      普通のレーニアチェリー 1キロ   50ドル弱
      オービル農園のもの   1キロ   70ドル強

これはかなりの値段の違いですが、昨年私はオービル農園のものを知り合いに送り 大好評だったので、やはり値段に差がつくだけの理由はあるんだろうと確信してます。



お友達に喜んでもらうのもとても嬉しいですが、贈った私たち自身もオービル農園のGEE WHIZブランドのレーニアチェリーが食べたいですよね。
驚いたことに、このオービル農園のレーニアチェリーが販売されているのは、ジョージアでたったの2箇所見たいですよ。 
Harry’s Farmers Marketのアルファレッタ店とローズウェル店だけですって。


販売時期も短く、しかも販売されているお店さえ限定されてしまう オービル農園のレーニアチェリー。なんとしてでも食べてやるぅと今から気合を入れています。
[PR]
by kitaponnice | 2006-05-18 02:19 | 食いしん坊万歳!ATL編 
<< State Finalに行って... ジョージアの思い出を胸に・・・ >>