私の大好きな朝ごはん -ホワイトアスパラパン-

我が家は朝ごはんはコーヒーだけとか、ちょっと軽くパンをかじることがある程度。たいていはその後あわただしく 主人は会社へ、わたしはテニスへ出かけます。ですが、休日の朝ごはんは のんびりしっかり食べたいというのが希望で、ちょっと遅めに起きた朝などは特にそうですね。今日も 気持ちがいいほど晴れ渡りさわやかな朝でしたね。窓から見える緑と青い空を見ながら のんびり朝ごはんを食べ 幸せだなぁと思いました。


さて 私が特に 大好きな朝ごはんがあって、ぜひ皆様にもお勧めしたいのです。
名前はいまいちですが、ホワイトアスパラパンです。

用意するもの
  食パン
  ホワイトアスパラの缶
    (ATLではKrogerで瓶詰めを買ってます。Publixではないような。。)
  マヨネーズ
  パルメザンチーズ

作り方
   1. 食パンはあらかじめ少しかりっとする程度にトースト
   2. アスパラの缶をあけ、キッチンペーパーで水分を取り、
      噛み切りやすいように1/3の長さくらいにきって パンの全体に乗せる
   3. マヨネーズを適量 2.の上に絞り、最後にパルメザンチーズを適量ちらす
   4. OVENのBroilで マヨネーズとチーズがこんがり焦げ目がつくまで焼く
      (1,2分ですぐに焦げ目がついてきます)


パンにホワイトアスパラ!???と思われる方もいるかもしれませんが、これががおいしいんですよねぇ。トーストののサクっ、カリッという歯ごたえとは対照的に、ホワイトアスパラとマヨネーズが本当に溶けるよう。しかも簡単ですので、低血圧の私でもちょちょいのちょいで作れます。

ちなみに サラダで食べるなら 私は断然グリーンアスパラ派です。でもどうしても ホワイトアスパラを食べて!といわれたら、缶のホワイトアスパラよりも、生のホワイトアスパラアメリカでは手に入りやすいので感動します)をゆでて食べる方がさらに好きです。というわけで、ホワイトアスパラ自体はそこまで好きじゃないのですが、このレシピに限っては グリーンアスパラも、生のホワイトアスパラもNGです。あのクタクタ よれよれのホワイトアスパラの缶を使っていただきたい。あのとろける感じが出るのは、缶のものだけですから。


先日 遊びに来てくれた友達にも 朝ごはんとして出してみたのですが、一枚食べ終わった後に「実は私 唯一食べれないものがホワイトアスパラで、まさか食事には出ないだろうと思って言わなかったんだけど。10何年ぶりに食べたけど おいしいね。」といって 追加でもう一枚食べてくれました。 主人も気に入って食べてくれます。


さらに私のこだわりを言えば、このレシピには Mozartパンより Costcoやらどこでも売っている Sunbeamの食パンを使っていただきたいのです。
Sunbeamのパンそのものは パン単独で食べるとあんまりおいしくないのかもしれませんが、このレシピにして食べると モーツアルトのパンよりも半分くらいの軽さに仕上がります。 かる~いサクッとしたトーストに ホワイトアスパラ+マヨのトロリが最高です。




ところで、余談です。

c0054408_23402212.gifSunBeamのマーク(右)を見て思いました。 この顔どこか見たことがあるような。。。

そういえば小さい頃 山崎パンのトラックってこんな顔した女の子がパンをハムっっとかじっている絵が描いてありませんでしたっけ?(と思って、山崎パンのホームページを調べたんですけど出会えず。。。) 私の記憶違いかしら。 
[PR]
by kitaponnice | 2006-06-04 23:42 | ATLの生活
<< Moving Sale ~使っ... Afternoon tea @... >>