杜仲茶

アトランタの皆さん、ご存知ですか?
今 日本のスーパーで杜仲茶が売り切れ御礼状態。

この杜仲茶、今話題のメタボリックシンドロームに大変効くんです。

毎日10グラムの杜仲茶を飲みきれる量の水
(番組では2リットルのお水で お水の状態から煮出していました)
で10分間以上煮出して それを飲むだけで

わずか2週間で内臓脂肪量がぐんと減るという実証番組を
ほんの4日ほどテレビで放映したばかり

で数日後には 近所のスーパーからすべての杜仲茶が姿を消し
「メーカーの生産が追いつかず入荷未定」というわけです。



日本人のこの健康志向は恐ろしいものがあるというか
メディアの威力は強力というか なんというか・・・。
まあ、私たちも杜仲茶を買いに行った人間の一人なので
偉そうな事は言えませんが、アメリカ人にはこれはないですよね、きっと。
もちろん杜仲茶だけではなく
ヘルシア緑茶・ヘルシアウォーター黒烏龍茶など この手のお茶はわんさかあるのに
杜仲茶に一極集中です。
でも、杜仲茶がまたスーパーに大量に並ぶ頃には
杜仲茶ブームも去ってしまうのが 日本人ですよね。


幸い我が家に以前からの杜仲茶が少々ありましたので
私も早速可能な限り(←一日2リットルのお茶を飲むのはかなり大変です)の
杜仲茶を飲み始めて早3日。
あわせて 玄米に切り替えたのも効いているのだと思うのですが
とにかく便通がよくなりました。
一日一回で快便の私が なんと杜仲茶のおかげか複数回。。。。
これはおどろきました。

ちなみに お茶がかなり苦いんですねぇ
一瞬負けそうになる苦さですが、「良薬口に苦し」でぐびぐび飲んでます。
なにか効いてる予感です

アメリカですっかり成長してしまったので
この際頑張って 日本サイズに戻ろうと思います。




トマトでもそのうちこのテレビ番組のビデオも貸し出されるとおもいますし
杜仲茶も店頭に並ぶでしょう。
その際にはぜひお試しくださいね。
[PR]
by kitaponnice | 2006-08-02 16:05 | いいものみつけた in ATL
<< ”着信あり” in ATL 「癒し」を考える >>