カテゴリ:食いしん坊万歳!ATL編 ( 30 )

Afternoon tea @ Ritz Carton Buckhead

以前リッツカールトンのDining Roomでの DINNERがすばらしかったことは記事にしましたが、実はAfternoon Teaにも目をつけていました。(sunday Brunchもすばらしいと聞きましたが、高いんだよなぁ)

ついに その願いかなって足を運んできましたので今日はそのお話。


リッツカールトンは何度入っても相変わらずの重厚感(←いうほど沢山行ったことはないですが)が漂っておりますが、重厚感あふれる1階ラウンジで Afternoon teaを毎日やっています。

Afternoon teaといっても4種類あって
  1. Afternoon tea
2. Royal Tea
3. Light Tea
4. Children's tea
こんなに種類があるんだ!とちょっとびっくりしました。

内容は
  1.Afternoon tea $28 ・・・・ サンドイッチ各種、焼菓子、紅茶
  2.Royal tea  $40   ・・・・ 上記AFTERNON teaの内容 +シャンパン+イチゴ
  3. Light tea  $18   ・・・・ サンドイッチと紅茶
  4. Children's tea $18 ・・・・ ピーナッツバターサンドなど子供好きのサンドイッチ
                        +大人と同じ焼菓子+紅茶

といった感じでした。
(4.のchildren teaをみて、こんなところでわざわざお金をだしてピーナッツバターサンドなんかもったいないと思ったのは私だけかしら?)

Dining Room同様 相変わらずお高く留まった雰囲気がぷんぷんする空間でしたが、いったん話に花が咲くと 居心地のいいサロンに変身。 午後の昼下がり、話も弾みお茶も進んで本当に楽しいひと時でした。(主婦っていいなぁと実感するひと時です。)

それにしても、アトランタでも行くところに行けばお金持ちそうな人がいるものだなと。女性で楽しくお茶会をしているのは 私たちくらいだったような気がします。後は ちょっとシャンパンを飲みながらソファーにくつろぐ焼けた肌にさわやかなシャツが映える中年のおじ様やら、素敵な洋服を着こなしたレディーやらといった客層。子供もいたけれど、そのこたちを連れているお母さんがまぶしいっ。スレンダーな御身にスーツなど着こなしていて 生活感ゼロですから。と、おもわず人間観察も楽しんできた私です。


と、話はそれつつありますが、サンドイッチ、焼き菓子は大変おいしゅうございました。
サイズも小ぶりでお上品で、しかも色々工夫されたお味。
サンドイッチだけで5種類。焼き菓子については7種類くらいでしょうか。一つ一つ食べながら 幸せをかみ締めましたが、紅茶もおいしかったので、ついつい飲みすぎてしまい おなかを膨らましてしまったため、途中からちょっとおなかが一杯になってきました。 
そうそう、「アメリカらしい」と内心うなったのが マカロンにピーナッツバターがはさんであったこと。 これは絶対アメリカしかないですよね!


ウェイターさんもとてもいい人で 感じよくサーブしてくれました。さすがリッツ。ちょっとラッキーなことに「今日は沢山あまったから」と サンドイッチを追加で持ってきてくれました。サンドイッチはどれもおいしかったので、かなりありがたかったです。 このウェイーターさん、かれこれここで5年働いているそうですが、やはりあまったものを食べることができるそうで、「最初の半年は天国だったけど、それ以降飽きてきた。今ダイエットしているしもう食べたくない」となんとも贅沢なことを言っていました。 かれによると 半年後ごとにメニューは変わるそうですよ。


c0054408_23421985.jpg午後の優雅なひと時、お紅茶を片手にゆっくり過ごすのもいいですね。
[PR]
by kitaponnice | 2006-06-03 23:42 | 食いしん坊万歳!ATL編 

レーニアチェリーのための心のご準備を

c0054408_2223749.jpg先日 私が気になっている果物として紹介したレーニアチェリー
前回も紹介したとおり 6月下旬から7月上旬の短い期間に収穫される 日本の佐藤錦のような高級アメリカンチェリーです。

収穫時期に一歩先だって、インターネット販売でもレーニアチェリーのオーダーを取り始めましたね。我が家にも 日通ギフトから 日本へのギフト用のDMが届き、5/31までのEarly Bird申し込みなら 10%オフとのことなので、昨年友達からの大好評をうけ、今年も忘れる前に早速注文してしまいました。

色々レーニアチェリーを販売しているサイトがありますが、値段もそんなにばらつきはありませんね。見ていくうちに気がついたのは レーニアチェリのなかでも、オービル農園のGee Whizブランドのレーニアチェリーは おいしさが一味上のようで、特別扱い。どのサイトでも特に値段もお高めの設定にしてあります。

      普通のレーニアチェリー 1キロ   50ドル弱
      オービル農園のもの   1キロ   70ドル強

これはかなりの値段の違いですが、昨年私はオービル農園のものを知り合いに送り 大好評だったので、やはり値段に差がつくだけの理由はあるんだろうと確信してます。



お友達に喜んでもらうのもとても嬉しいですが、贈った私たち自身もオービル農園のGEE WHIZブランドのレーニアチェリーが食べたいですよね。
驚いたことに、このオービル農園のレーニアチェリーが販売されているのは、ジョージアでたったの2箇所見たいですよ。 
Harry’s Farmers Marketのアルファレッタ店とローズウェル店だけですって。


販売時期も短く、しかも販売されているお店さえ限定されてしまう オービル農園のレーニアチェリー。なんとしてでも食べてやるぅと今から気合を入れています。
[PR]
by kitaponnice | 2006-05-18 02:19 | 食いしん坊万歳!ATL編 

Fogo de Chao

シュラスコの有名レストラン、Fogo de Chao

なぜか今まで一度も行ったことがなかったんですが、このたびついにその機会があっていってまいりました。
このレストランはあまりに有名なので概要を紹介する必要もないかと思いますが、サラダバーとシュラスコ食べ放題の店。2006年zagat surveyではアトランタで15位ランクインです。というわけでとても混んでまして、予約なしには無謀な店だとすぐさま分かりました。


c0054408_1172837.jpg私ってお肉大好きで、ちょっとレアで 噛むと脂と肉汁のうまみがジュワっと出る肉大・大好きなんですよー。まさにそんな肉が食べれました。今思い出しても、おいしかったなぁ、肉。

席に座っていると ”自分がOKサインを出している限り” シュラスコを持ったウェーターさん達が、後から後から入れ替わり立ち代り 肉を持ってきてくるんです。その速さに驚いた。
いうなれば、まるでわんこそば状態で、矢継ぎ早に肉を持ってきてくれるので、どんなに早く食べても、延びた蕎麦のようにどんどん増えていく感じです。

もちろん、食べ放題の大原則として「休まず掻きこむように食べる」っていうのがあると思うのでこの速さはありがたいかもしれないのだけど、私はこのスピードはついていけませんでした。


サラダバーもとても充実していて、なかなかおいしかったです。種類も豊富だし、素直においしかった。ただ、酷評をするなら、こういうサラダバーは他にもあったような(たとえばkiller creakとか。。 つまりアメリカ人好みのサラダバーを作ると 結局こうなるのかな。)
お肉があぶらぽいので その脂っぽさを中和させるためにも サラダなしには食べられません。

パンフレットによれば、シュラスコの肉の種類は、15種類!確かに 色々な種類の肉を食べられたと思います。しかもどれもおいしかった。 が、実際絶対15種類は食べてないと思うんです。10種類もなかったような・・・。一緒に行った皆さん、どう思われました?


食べ放題の永遠のテーマは「元を取ること」。だけど、私は見事完敗。負けたよ、Fogo de
Chao....。今思うともっと食べたかったけど、その場では食べられる量は限られているのが残念!!!
[PR]
by kitaponnice | 2006-04-25 10:17 | 食いしん坊万歳!ATL編 

Hardees

~ちょっとしたマイブーム~
私たち夫婦のちょっとした最近のブーム Hardees

以前まではその存在すら知らず、前を通り過ぎでも何屋かさえ知らないほど、気にも留めていなかった。しかし、ファーストフードはもう飽きたと断言する私の主人がここのハンバーガーはうまい!と喜んで食べているのを見たり、他のファーストフードは食べられないけど、Hardeesのものだけは食べられる という知人もいることを知り、そんなにおいしいものかと食べてみるようになった。

日本のモスバーガーのイメージで マクドナルドなどよりもちょっと高級なファーストフードかしら?という期待とともに食べてみて、確かにマクドナルドのようなチープな味はしなかった。アメリカ人には、Hardeesよりも Wendy'sが人気があるとも聞いたけど、私は Hardeesのほうが、Wendy'sよりも野菜など多くしっかり入っていて おいしいと思う。
(正直に言えば、そんなに差はないとは思うけど。苦笑)

というわけで、つい立ち寄ってしまうことが多くなった昨今。
私と同様 Hardeesのことを気にも留めていない方も大勢いるのではないかと思います。そんな方に、こんなお店もありますっていうことで紹介してみました。一度試してみてはいかがでしょ?


~アメリカンフードについて考える~

話はそれますが、ハンバーガーとコーラって最高のコンビですよね。アメリカに来て、アメリカンフードにコーラは本当によく合うと思うようになりました。

アメリカにきてみて分かったことですが、コーラの消費量本当に多いですね。この莫大な消費を請け負っているコカコーラ社がとてつもなく大きな会社だと改めて再認識しました。私もアメリカに来て沢山コーラを飲むようになりましたが、アメリカ人のコーラ好きは私の想像を超えていて 今でもたまに驚かされます。
「レギュラーコークからダイエットコークに切り替えただけで 15lb.やせた」(←ここから想像するに、日々どれだけのコーラを飲んでいるのでしょう。)という人もいたし、テニスの試合中胸の動悸がするといって試合を中断して休んでいた対戦相手が「とりあえずコーラを飲んだから 大丈夫だと思う」といって 試合を再開したこともありました。(←コーラって薬の作用は絶対ないはずですよね?) ちなみにテニスの試合で出されるランチで、まず最初になくなる飲み物は水でもなくゲータレードでもなく ダイエットコークです。


c0054408_535835.jpg私もコカコーラにかなり汚染されてしまい、渡米当時は、食事中にコーラを飲む人を見てぎょっとしているくらいだったのに、今ではなんとも思わなくなってしまったし、COSTCOで大量に仕入れ我が家でもダイエットコークが常備してあるほど。
ピザやハンバーガーには unsweeted teaよりも 絶対コーラがほしいと思ってしまう。お勧めなのは、Diet Cokeにハーゲンダッツのバニラアイスを浮かべて作るコーラフロート。まさに甘さ加減が絶妙で 至福のときです。

とすっかり、コーラに魅了されている私ですが、一方で、コーラの体への害を考えなくはないでsね。レギュラーコークは甘すぎて私は飲めないのだけど、ダイエットコークに使用してある人口甘味料も、体に悪そうとも思う。

先日コーラに使用されている人口甘味料(アスパルテーム)について調べてみたのですけど、これといって取りざたされるような目立った害(たとえば、発癌性など)は特にない様子。
あえて言うなら 人口甘味料を大量に飲む習慣がつくことで”甘さ”に対してなれてしまい、甘いものを常に口に含んでいないと満足できないようになってしまうことによって、人口甘味料以外の糖分を摂取し肥満になる可能性が増えることらしい
もちろん非常に多く摂取した場合は、色々弊害は出てくるようだし、やはり摂取しないに越したことはないようです。


注意しなければならないのは、コーラのみならず、ファーストフード全般も同じですよね。
以前 Super Size Meというドキュメントを見てから、そんなものを 口に入れていたのか!としばらくファーストフードは敬遠してました。
Hardeesを皆さんにお勧めしておきながらも、冷静に考えれば体にはいいものではないし、私もほどほどにしないとな。
[PR]
by kitaponnice | 2006-04-20 05:14 | 食いしん坊万歳!ATL編 

ARIA ~New American~

この月曜日はアニバーサリー。これで 結婚生活も3年目に突入するのですが、本当にあっという間に2年がたちました。時間はこうしてあっという間にたっていくのですねぇ。
c0054408_22413881.jpg

アニバーサリーの記念に 大の和食党の主人を拝み倒して訪れたのは ARIA。NEW AMERICANのレストランです。お友達の評判でも、ZAGATでも高い評価で、ラジオでも”おいしいデザート”のレストランのひとつに このレストランをあげていたので どうしても一度行ってみたかったレストランでした。当日予約をすると ほぼ予約で一杯で 人気の高さがうかがい知れ、ますます期待大に。

ホームページはかなりモダンな感じだったので、概観もそのようなものを想像していた私ですが、場所を地図で見るといつも私が通っている道。そんなところに 素敵なレストランあったかしらと思うようなところでしたが 実際行ってみて納得。アパートのような地味な木造の2階だての建物の中にありました。これなら見落としてしまうわけだわ。

c0054408_22471438.jpg内観は白を貴重としたさっぱりとした清潔感ある内装と天井の高い開放的な空間。ランチに来ても さわやかなランチが楽しめそう。テラスでお食事もできるようなので、もう少し暖かくなったら(そして猛烈に暑くなる前に)テラスでのお食事もいいでしょうねぇ。夜はトーンの低い照明とテーブルのろうそくで雰囲気一転。シックな雰囲気になります。ディナーのお客層は中高年のご夫婦がとても多く、ご夫婦同士連れ添って会食みたいな感じのテーブルを多数見かけました。年齢層が高かったせいか 男性はほぼ全員ジャケットを着用していて、主人もジャケットを着てきてよかったぁ。ここまでだと かなり静かな店内を想像するかもしれませんが、BGMはかなりにぎやかで、周りの雑音もあいまって 主人との会話もちょっといつもより声を大きくしてしゃべらないと聞きづらいくらいでした。そういえば、Baccanaliaに行ったときもこんな感じだったなぁ。

今回は
  グラスワイン
  スターター (主人と二人で分けました)
  メインそれぞれ一品
  デザート&コーヒー
をオーダー。ほろ酔い気分のときは概してレストランの評価がぐっと高くなる私ですが、今回はほぼ”しらふ”だったことと、訪れる前の期待があまりにも大きかったことを前提に、辛口一言評価をつけると、「アメリカ人がすきそうなおしゃれなアメリカン」でした。勘違いしていただきたくないのは、お料理もおいしいし、盛り付けもきれいで 高級感もあるんです。 ただ 「おいしーーーーーーーーーーぃ♪」と飛び上がるほどではなかったのと、「この味どこかで食べたことがあるかも」というデジャヴがよぎったというかんじ。うまく伝わるでしょうか。デザートはラジオでも 絶賛だっただけあって 盛り付けも味もこってました。 気になるお値段は 一人60ドルくらいでした。このクラスのレストランだと このくらいの値段はどうしてもしてしまいますよね。とてもいいアニバーサリー記念になりました。

ちょっと気取ったディナーにはおすすめです。前もっての予約が必要ですのでお忘れなく。

余談ですが、私としては、主人に今回ARIAを訪れることで「こんなにおしゃれで おいしいレストランがあるんだね」と思ってもらって、今後こういうレストランに頻繁に二人でいけるようになったらいいなぁという大きな願いを込めていったのですが、主人としては評価はまぁまぁだったようで、その夢は今回もかなわなかったのが残念。やはり 三つ子の魂百まで、和食党は変えられないか。。。
[PR]
by kitaponnice | 2006-03-26 22:51 | 食いしん坊万歳!ATL編 

ファーストフードについてのつぶやき

先日友達が日本から来たときに 私が真っ青なゲータレードをおいしそうに飲んでいるのを見て 「すっかりアメリカンになっちゃったね」と苦笑していた。そういえば、あんな青い飲み物なんてアメリカに来たばかりの頃は、ぎょえっとしていたものだった。。。確かに自分でも気がつかないうちに ”染まっている”いるのかもしれない。

さて、アメリカンフードといえば ファーストフード。
今日は私のアメリカンファーストフードに関するつぶやき。

1. Krispy Kreme
このドーナッツを食べたとき 「本当に出会えてよかった」と思った。
エルビスプレスリーがドーナッツを食べ過ぎて死んだといわれているのも納得できた気がした。作りたてのあのドーナッツの”甘さ”と”軽さ”は日本に帰ったら絶対懐かしくなると思う
やっぱりオリジナルグレーズが一番。
それにドーナツって値段が安くてうれしい

2. Dunkin Donuts
日本でドーナッツといえば ミスタードーナッツで、ダンキンってまずいというのが常識だけど 
アメリカのものはずっとおいしいですよね。
日本のダンキンもあのくらいおいしくなれば売れるのにー。

しかもダンキンのコーヒーがあまりに高評価なのに驚いた。これって日本人には新鮮ですよね。アトランタ地方紙のコーヒーランキングでは なんと スタバよりも ダンキンのオリジナルコーヒーのほうが評価が高かった。そのくらい支持率が高い。(ちなみにそのランキングでは Caribou coffeeが一番だった)
確かに ダンキンのラテって値段の割りにとてもおいしい。

ダンキンのみならずコーヒーがJOEって呼ばれているけれど
コーヒーが”JOE”って言われていることも知らなかったなあ。
さらにいえば”MOJO”という言葉が” more joe"に由来するとも知らなかった。


3.ホットドッグ
日本のソーセージと違ってプチっとはじけてジュワーっと肉汁が出るというわけではないし
パンだってふわっと言うより よれっとしているものものも多いのに
野球場やゴルフ場で食べる ホットドッグはなんとおいしいことか。

COSTCOで ホットドック(長さ20センチ以上)と飲み物あわせて$1.50っていうのは安すぎて涙が出る。


4.ピザ
日本で アメリカンタイプとイタリアンタイプだったら 間違いなくイタリアンタイプの薄い生地を選んでいたし、そちらのほうが絶対おいしかった。どうしてアメリカピザがおいしいんだろうって思っていたけれど、本場アメリカに来てなるほどうまいと思った。
今ではGA400のoutletに行くと買い物の合間にピザを食べるのが私たち夫婦の楽しみ。

デリバリーピザが onlineで注文できるのにも驚いた。もしかして日本でも同じ?


5.マクドナルド
大学で「マクドナルドは全世界で同じ味が食べられるように徹底的なマニュアル化が進んでいる」と習った。。。。
はずなのに、アメリカでマクドナルドをおいしいと思ったことがない。
絶対日本のやつのほうがおいしい。
アメリカではマニュアルが徹底されていないのだろうか。
[PR]
by kitaponnice | 2006-03-09 07:30 | 食いしん坊万歳!ATL編 

FIESTAな気分になれる店

先日訪れたメキシカンレストラン「Nuevo Laredo Cantina」。Zagatでもメキシコ料理では一番ハイランクになっている。

c0054408_838228.jpg
こんなところに?と思うようなどこか閑散としたロケーションで 初めて訪れるときはかなりビビリが入るけれど、そのロケーションにもかかわらず 恐ろしく激混みの店である。 ちなみに 2人での予約は全日受け付けず、金曜日と土曜日は一切予約を受けつけないというあたりからも、混みっぷりが容易に想像できる店。


店の中の雰囲気は 決しておしゃれなものではない。店員さんも ヒスパニックの人だらけ。まさに南米の雰囲気なのかもしれない。コレは本物の味が期待できそうだと テンションも高まる。入ってすぐにはバーカウンターがあって 席待ちの人がそこで立ちながら一杯飲めるようになっているのだが 7時を過ぎるとこの狭いバーカウンターが人・人・人。
ちなみにこのレストランの雰囲気は、アリゾナでブッシュ大統領も訪れたことがあるという有名メキシカンレストランとまったく同じような雰囲気の店だったので、ヒスパニックの人が経営するメキシカン料理ってこういう雰囲気が多いのだと思う。


さて、席に着くと飲み物のオーダーを取りにくる。もちろん 私はマルガリータを飲むき満々。メニューを見るとマルガリータだけでもかなり種類があるのだが、私はTexas Margaritaをオーダー。普通のマルガリータに もう一種類お酒が入っているものだという。(店員さんの発音が聞き取れずこれが精一杯の理解。。。)

とにかくこのマルガリータが半端じゃなくおいしすぎた。グラスのふちについた塩とマルガリータがこんなにも合うのかーと しみじみおもったのはこれが生まれて初めて。料理が運ばれてくるまでの間、ハンドメイドのサルサと温かいトルティアチップスと一緒に、このうまーいフローズンマルガリータを飲むと かなりハイピッチでいい気分になってしまう。すっかり気分はFiestaになってしまうというわけ。 

ドライバーの皆さんはおいしさのあまりに飲みすぎに要注意です。私も存分にこのマルガリーターを飲みたい気持ちは山々だったのだけど、あっという間に酔ってしまうと思ったので、さすがに自分にブレーキをかけました。 というわけでお酒の弱い皆様、このテキサスマルガリーター 本当においしいのだけど かなりお酒がきついです。普通のマルガリータも飲んでみたけれど、ずっとそっちのほうがお酒としてはマイルドなのでそちらをお勧めしますよ。

お料理はボリュームは大。正直言えば 一皿を二人で食べてちょうどいいのかもしれない。でもそんな少量のオーダーは気が引けてしまうからできないですよねー。アラカルト欄に 一個ずつ頼めるようになっているので、種類を頼みたければそちらを頼むという方法もあるかもしれないけれど そうするとサイドディッシュがついてこないんですよねー。そこが悩みどころ。

ボリュームを語るあまりに 味の評価を言ってなかったけれど、もちろんおいしいです。一緒に行った日本からの友達も こんなにおいしいメキシカン食べたの初めて~とウルウルしてました。 

でもね、こうして”うまい”と呼ばれるメキシカンを食べるにつけ思うことがあります。私の呟きを聞いてください。本当のこというと メキシカンは味の差がつきにくい料理だと思ってしまうのは 私だけ?これは私が本物のメキシカンを知らないせいかしら?先日ブッシュ大統領も訪れたというメキシカンで食べたときも今回も、日本の高級料亭で食べるような ”格段の違い”みたいなものを感じられないのです。もちろん とってもとってもおいしいんですよ。やっぱりこのレストランの高評価は納得。おいしかったものー。


とにかく マルガリータをのんでほしいです!夏暑い日に 冷たいフローズンマルガリータとうまいメキシカンを食べて 一日の疲れを癒す。最高ですよ。夕方日も暮れる前にレストランに入り、ほろ酔い気分とすっかり満腹で満たされた気持ちでレストランから出てきて、夏の夜風に当たる。。。 うーん、アトランタライフ最高!(←私の妄想の世界)

平日6時代に行って待たされることもなく座れたのでぜひ早めの時間に行くことをお勧めしますよ
[PR]
by kitaponnice | 2006-03-07 08:48 | 食いしん坊万歳!ATL編 

Bisucuitのあれこれ

1.”あれこれ”その一

c0054408_13250.jpgアトランタで土日のブランチを食べてみたいレストランがFlying Bisucuitsだった。

先日友達が遊びに来てくれたときに「アメリカらしい朝ごはんを!」ということで念願かなって初めて訪れてみた。とても混んでいるのは重々承知していたので、midtown店ではなく Candler park店へ出かけてみることに。midtown店の前は何度か通り過ぎていたので、Cnadler park店も似たような店構えと車どおりの激しい周囲の雰囲気をなんとなくイメージしていたのだが、それに反して南部らしいの住宅街の一角にひっそりとある商店街のなかにあった。ローカルの人しかいなさそうな なんとも味のある店構えで、このFlying Bisucuitsの周りだけ路上駐車の列。その人気っぷりは 店の外からもうかがい知れた。

平日は10時までとのことだったので、9時半すぎにぎりぎりに入店したのだが、驚くべきことに店内は満席。その日はたまたまPresident dayだったからかな。かろうじて一席あいていたぐらいの様子。

私は、ここに来たからにはBisucuitsを食べないわけには行かないと、Biscuitsがセットになったものピードモントオムレツを注文し、友達はオートミールホットケーキを注文。

注目のビスケットのお味は、かなりやわらかくふっくらしていた。とにかくよくふっくらやわらかく膨らんでいたのでビスケットよりもパンといってもおかしくないくらいだった。ビスケットの塩加減も私にはちょうどよくて、焼きたてのうまさを感じた。
私のピードモントオムレツは 卵3個を使用ししかも具沢山だったので、まあ正直二人でこのオムレツひとつで十分というほどの大きさだったが、ケチャップをかけながらおいしくいただいた。オムレツのサイドディッシュはオーガニックサラダとフレンチフライとグリッツの三択だったので サラダを選択。このサラダがおいしくて ドレッシングと野菜がちょうどいい分量でからめてあってナイス。
友達がオーダーした オートミールオムレツはオートミールを使ってあるので、厚さも1センチほどありごわごわとした舌触り。その上にシロップ煮してあるピーチがとろりとかけてあるというものだった。ふんわり普通のホットケーキをイメージしていたので、あの食感にははじめはびっくりしたけれど、これもなかなかよし。


c0054408_17345.jpgCracker Barrelでもアメリカらしいバラエティーにとんだおいしい朝ごはんが食べられるけれど、ビスケットに関してはやはりFlying Bisucuitsのほうがおいしかったし、オートミールを使ってみたりオーガニックだったりとちょっと一工夫している点でも Flying Biscuitsのほうに軍配はあがるかな。


2. "あれこれ”その2

ビスケットを使った南部らしいレシピを最近教えてもらった。その名もMonkey Bread。シナモンでコーティングされたビスケットを 甘いシナモンシュガーシロップをかけて焼き上げるシンプルなものなのだが、サイコロ状にカットされ、こんがりと焼けたビスケットがあたかも小さな岩が積み重なってできた岩山のように見えて なかなか見た目からしてインパクトがあった。あまりに手軽に簡単に作れるので、南部では ボーイスカウトでキャンプのときにダッチオーブンで作ったりするらしい。

あまーいアメリカンスイーツが好きな方なら絶対おいしいと思う。南部を味わってみてはいかがでしょうか。

作り方は以下の通り

<材料>

Phillsburyのbuttermilk Bisucuits 10ピース入り  4ロール(A)

シロップ(B)  
  ブランシュガー 1カップ
  バターかマーガリン 1スティック(113g)
  シナモン 大3~4
  牛乳 大1 
  バニラエッセンス 小1

シナモンシュガー(C)
  グラニュー糖
  シナモン


<作り方>
1. 350Fから400Fにオーブンを余熱。焼き上げる型に分量外のバターを塗っておく。
2. Aをサイコロ状にきり Cをまぶして、1の型に入れる
3. 鍋にBを溶かしておき 2にかける
4. オーブンで焼き上げる。ビスケットがこんがりとこげ色がつき、シロップがぐつぐつと
   煮えているような状態ならOK
5. オーブンから取り出しあたたかいうちに食べる


計量単位がカップであることからしてご想像がつくと思いますが、上記分量なら日本人だと何人分になるんでしょうというくらい大量に出来上がります。この4分の1の量で 私なら6人でも大丈夫だと思うけれど。ただし、分量を減らしてしまうと、”岩山”感はまったくなくなってしまうので、プレゼンテーション的には どーんと作ったほうがいいかしら。
焼きたてがおいしいので そのつど焼いて食べたいですね。温めなおして食べるのは ちょっとやはり味が落ちてしまうので、お勧めできないです 


c0054408_1344982.jpg単独でこのビスケットだけ焼いて食べると 塩加減が強すぎるし、(冷凍のビスケットだと塩加減がきつくないとも聞いたことがありますが、まだ未挑戦です。)バターもかなり強く感じるのですが、これだけ砂糖まみれ バターまみれにして食べると、むしろその塩加減がちょうどおいしかったりするんですよね。
焼きたてのふわふわあったかモンキーブレッドに バニラアイスを沿えて食べると 禁断の果実を食べた味。おいし~けどねー、太りますわ。写真は個人デザート用に小さな耐熱容器に入れて焼いてみました。この手の甘いものは 最初の一口は至福ですが、量が過ぎると拷問になっちゃいますから、適量でどうぞ。これに赤いベリーやミントの葉などを添えれば立派なデザートになると思いませんか。



ちなみに このPhillsburyの冷蔵パン生地シリーズはアメリカに来たとき感動したもんです。krogerやpublixのヨーグルトの隣なんかに 色々なバラエティー多く取り揃えてあってなんと手軽に焼きたてパンやらたべれるものかと。焼き立てが食べれていいなーなんて当初は色々試してみたけれど、慣れてくると味がいまいちだなと思えてきてしばらくご無沙汰していたけれど、料理上手のアメリカ人に話を聞くと みんなこの生地単独では使わないのが普通みたい。今回のように手を加えて 一工夫するとおいしくなるみたいです。たとえばクロワッサンロール(英語ではクロワッサンではなくて Cresentって言うみたいですけど)は ハムとチーズを一緒に巻いて焼くだけで 全然楽しさが変わります。お子様のおやつや、ちょっと一工夫の朝ごはんに。日本でもこういうのがあったら 人気出るんじゃないかななんて思いますけどねー。
[PR]
by kitaponnice | 2006-03-06 01:39 | 食いしん坊万歳!ATL編 

感動して涙が出た ”ONE” ”TWO”

なんのこっちゃ???のタイトルですが、今回はカテゴリからご推察いただいたとおり 
レストラン情報です。


アトランタのレストランで しばらくぶりに大変感動したレストランに出会ったんです。
もちろん、お酒を片手に友達と食事をしながら楽しく語らったので
その楽しさが このレストランの評価をさらにあげているのかもしれません。

でも、それにつけてもとにかく超お勧めだから行くべし、とお勧めしたい。
アトランタってこんな かっこいいレストランあるんだね、
と遠方から遊びに来てもらった友達をうならせたいなら、
ぜひこちらのレストランに連れていきたい そんなレストランです。

その名も
One Midtown Kitchen
Two urban licks


Oneのほうは Zagatでもかなりランクが高いですし ご存知の方もおおいでしょう。
Twoはその姉妹店です。

今回 行ってみたのは TWOのほう。

こんなところにレストランが?というlocationで
看板の指示通りに車を進めていくと 車寄せがあり
目の前がレストランの入り口。
この入り口を見た時点で、「このレストランはイケル!」と
確信したほど、かっこいい。
場所が場所だけに 隠れ家的お気に入りレストランを見つけた感覚。

とにかく雰囲気がおしゃれで、若い人向き。
(若い人向きとはいったけれど、おしゃれなレストランにOLやカップルばかりが並ぶ
東京のレストランとは違って、幅広い層の人がいるのが
アメリカの特徴だななんて思います。)
話はそれましたが、店内は広いうえに、天井が本当に高い。
ほのぐらい照明だけど 広い店内のすべてのテーブルが
人、人、人で埋め尽くされているし、音楽もかかっているので 
うるさいぐらい活気があります。

インテリアデザインもかなり私は好きでしたし、
天井が高いので開放感があり
それでいて肩肘張らず気楽に食事が楽しめるそんなところです。
店員さんもフレンドリーで○。
「こんなかっこいいレストランがアトランタにあるなんて♪」
と のっけからウキウキだった私。
友達とシャンパンをあけ、すっかり良い気分になってしまいました。

お料理は、”超”がつくほどおいしいというわけではなかったですが
工夫が凝らしてある料理で 珍しいものが多かったので楽しめました。
概して言うのなら、アメリカン料理なのだけど少し手を加えて
オリエンタルな仕上がりになっているような創作料理系とでもいいましょうか。
スパイシーなものも かなりあったのが驚きでした。

久しぶりに良い雰囲気のレストランで楽しく食事をしたという感じです。
というわけで、皆さんも楽しめること請け合いです。

ちなみに 一緒に同行した友達によれば
ONEも似たような料理、そして雰囲気で とてもお勧めとのこと。
ただし、TWOのほうが店内もかなり広いし 「よりお勧めかも」といっていました。

絶対予約が必要なお店です。前もっての予約をお勧めします
[PR]
by kitaponnice | 2006-01-29 05:01 | 食いしん坊万歳!ATL編 

ビーツ

アメリカに来て 色々知らない野菜を目にします。アメリカに来た当初は知らなくても そのうちこういう野菜たちも料理するようになるのかなぁと思っていましたが、料理のバリエーションは広がらないもので、知らない野菜は知らない野菜のままもう2年が過ぎていこうとしています。

が、このたびBeetz(ビーツ)が私のレシピに仲間入り。
珍しいのでご紹介しましょう。

                  これがビーツです。↓
c0054408_12243264.jpg


赤カブよりも皮が厚く頑丈そうな野菜で
Publixなんかでもうっています。
茎の色、球根(というのかしら)のどぎついラズベリー色が印象的です。


私が教わった食べ方は非常に簡単。
1. 洗ってホイルに包み 400°Fのオーブンで 40分から1時間
2. 1を取り出して皮をむき 適当な大きさにきって
c0054408_12275094.jpg3. ”ボアーズヘッド”のhoseradish sauceとあえるだけ



完成品は、ビーツの果汁のため 白いソースが赤く染まり、ラズベリーヨーグルトと合えたかのような和え物に。ビーツ自体は火を通すとかなり甘さがでて大根を煮た甘さに近く、歯ごたえもまさにそんなかんじです。それにピリッとホースラディッシュソースがきいて お手軽ながらなかなかおいしいです。

このビーツですごいのは次の日。
「次の日血尿みたいになるけど心配しないで」といわって教わったこのレシピ。
なるほどーでした。

一回目食べたときは、
一人一株もりもりたべたせいでしょうか、
オーブンの温度が低く少し半生でたべたせいでしょうか
血尿どころではありませんでした。
あれも、これも全部赤くなりびっくりしました。
しかも誇張抜きで面白いほど超ラズベリー色。
あんなに染まったのは初体験でしたのでかなり驚きました。
でもちょっと面白かったりして。
自分の消化スピードが分かっていいかも。

ちなみに2回目はよーく高い温度火を通してたべたところ
果汁がホイルの中にだいぶ落ちたようで
少し色がついてるかな?ぐらいでたいしたことありませんでしたよ。

多分半生で硬いぐらいで食べたから1回目はすごかったんだと思います。
いずれにしても 異国の味をぜひ試してみてください。

ちなみにスーパーのおばさんに
「私は 生のbeetz買ったことないのにすごいわね。」と言われました。
それをきいて 逆に「Beetzのどんな加工食品があるのか」と聞きたかったんですけど
間を逃してしまった。
残念。


皆さんの アメリカン野菜レシピ よかったらぜひ教えてください!
 
[PR]
by kitaponnice | 2006-01-23 12:37 | 食いしん坊万歳!ATL編