<   2005年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

クリームパン

パン作りの飽くなき戦いは続きます。というか、最近パン作りは私にとって絶好の暇つぶしになりつつあります。

今日はクリームパンとチョココルネ


クリームパン


今回は冷蔵発酵生地だそうで、第一発酵後冷蔵庫で寝かせました。
冷蔵発酵によりどういう風においしくなるのかちっともわからないまま、一晩寝かせて朝ご飯に作成。(朝からクリームパンかよ!というかんじですが)

c0054408_219176.jpgc0054408_2191622.jpg

                             私のように  色黒になってしもた・・・




でも味は思ったよりずっと良くて結構気に入りました。カスタードのまろやかさがパン生地をしっとりさせてくれるのかな。 この生地のレシピは、菓子パンにはぴったりだとおもう。


                          
コルネもどき

コルネ作ろうと思ったのだけど、コルネの芯(鉄の円錐棒)がない。
まあいいや、普通の伸ばし棒(rolling pin)でやろうと思って巻きつけて作成しようとしましたが、
焼き上げて気がついたのだけどどうも芯をつけたまま焼くものだったらしい。

というわけで、出来上がったものは チョコレートを注入する穴などなくテーブルロールに変身。
そりゃ、当然穴もつぶれるよなーという感じですが。
                            ↓とほほほ
c0054408_3595636.jpg



コルネ芯を買うのももったいないようなきがするので、かわりに今度はソーセージに巻きつけて作ってみようと思ってます。
[PR]
by kitaponnice | 2005-03-21 02:28 | パン工房@ATL

本場の餃子

昨日は、rikaさん主催の餃子教室だった。講師は 中国出身のおちゃめだけど行動派の藍先生。 
皮の作り方や、中身にいり卵を入れることなど、私には新鮮なものばかりでとても面白かった。
味はもちろん 激ウマです。

レシピは、rikaさんがまるで料理の本のようにこちらにかいてくださっているので、ぜひご覧ください。私はプリントアウトして使わせてもらってます。


それから、レシピには書いてないけれど、

<餃子のたれ>   として、
しょうゆ
ラー油 のほかに
米酢より黒酢がよい
つぶしにんにく

を入れるとこれまたおいしかったのも、新しい出会いだった。


水餃子と焼き餃子どちらがすきかときかれると、かなり戸惑うけれど私は水餃子のほうが中国の香りがするようなきがして、水餃子に一票。


中国では、皮はお父さん、中身はお母さん、包むのは家族全員で作るんだよと藍先生が教えてくれた。 藍先生が子供の頃までは 市販の餃子の皮なんてなかったそう。
それから中国の餃子は皮が厚いので、お米を食べなくてもおなか一杯になるし、餃子には野菜もたんぱく質も、炭水化物も全部含まれているため、餃子の日は餃子一品のみ食卓に並ぶのだそう。どれもこれもとっても新鮮だった。

私にはとっても異文化コミュニケーションな一日でした。
rikaさん まっじありがとう!
[PR]
by kitaponnice | 2005-03-20 04:10 | 料理奮闘記

メロンパン

最近 苦しんでいたのが メロンパン(レシピは、菓子パンレシピの中にあります)。

いつも 成功作品しか載せないので 今回は今までの失敗の過程を含めてご披露




                         試作品1
c0054408_1173468.jpg

    上のビス生地がずり落ち、発酵させたら つぶれてしまい ほぼ厚みのないメロンパン。
    味も 。。。。。うーむ






                         試作品2
c0054408_1191054.jpg

                      発酵前はいいんだけど。

c0054408_119448.jpg

     できあがったら 見かけはカントリーマーム(二次発酵で大きくなってくれず)状態。
                      おいしくなかったですー
                      試食者もつらそうでした







                          試作品3
c0054408_1212146.jpg

c0054408_1213248.jpg

                           ようやくできた
                        見かけは 巌のようだけど・・・・


現在大量生産中。
paripariumeさん、rikaさん、sakuraさんにうまくできたらちょっと食べてみてもらえるかな。


それにしても カレーパン、アンパン。メロンパン 作ってみて思うことは、パン屋さんは毎日これ以上のものを作るんだからすごいよー。
[PR]
by kitaponnice | 2005-03-17 01:23 | パン工房@ATL

ジョージアンの証明

先日『人間の証明』という小説を読んだ。森村 誠一 / 角川書店
フジテレビでも
竹野内豊主演のドラマとしてやっていたようでそれで記憶していたからということと、昔映画化されたときの撮影地の一つが愛すべきだんな様の故郷(秩父)だったということで、手にとって読んだけど結構面白かった。





ここからが本題

さて、本題に移ると、最近ジョージアは春が近くていまだ朝晩は冷えるけれど、日中は20度を超えたり、もしくは20度弱まであがることもしばしば。丸裸だった木のなかには、花を満開に咲かせているものも出てきた。(花の種類が不明で詳細さに欠ける説明でもうしわけないのだけど) テニスをすれば 半袖でちょうどという具合。もうそこまで春が来ていてあっという間に去っていくんだろうな。

と、春の訪れを感じているのもつかの間 朝起きるとくしゃみが出るようになり、次第に鼻もむずむず、目もなんだか痒いようなきがしてきた。この症状はもしや、花粉症。

ジョージアは街路樹がとても多く 花粉が飛ぶ街としてアメリカではトップ3に入るらしい。
(地元フリー紙による) もう少しすると 屋外に止めてある車は一日動かさないでいると、黄色い粉できれいに覆われ、アスファルトもうっすら黄色づく。恐るべき花粉の量。

というわけで 日本でも花粉症気味の私は当然こちらでも花粉症になるべくしてなったのだと思ったら、ジョージア10年お住まいの奥様から「こちらの花粉でも花粉症になってこそ 一人前のジョージアンってことらしいわよ。それにしてもまだ一年しかすんでないのに 反応早いわね。普通は2,3年かかるみたいだけど」と教えてくださった

鼻水をつーっと出しながら、週に4回(月ゴルフ、火木金テニス)外で走り回っていれば、そりゃ花粉も人より吸って反応するわけだよなと思った。 同じスポーツ仲間のおば様のなかには 定期的に注射を打ち、特にひどい日は薬を飲み、さらにひどくなるとステロイドの入ったスプレーを使いながら それでもなお がんばっていらっしゃる方もいる。それを見ると、この季節一人前のジョージアンであることは大変だね、と思うのでした。
[PR]
by kitaponnice | 2005-03-11 21:50 | ATLの生活

カレーパン

カレーパンは私の好物。どこのパンやでも絶対カレーパンは買うことにしている。だけど 毎度のことながらアメリカにはカレーパンがない。

カレーパンを恋しく思っている私が今日は珍しく一日家にいたので、カレーパンを作ることにした。
レシピはこちら揚げカレーパン。カレーは先日作ったカレーを冷凍して残してあったのでそれを使った。

c0054408_7431336.jpg

             ↑見た目は満足してるんだけどねー・・・。


長細い形になってしまったけれど、なかなか見た目はgood。
だけど何かが違う。 本当に良くわからないのだけど何かが違って、試食しながら首をひねっているところ。だけど これだ!!という原因がわからず釈然としない。


考察1 パン????
   パンももっとパン屋さんのはふんわり柔らかい。だけどほんわりしてないんだよなー、
   なんとなくね。 この点も改良の余地あり。材料の配合?それともこね方?

   それからパンの味自体がちょっと違う。塩の入れすぎか。パンの味が主張しすぎていて
   カレーの邪魔になっている。

考察2 揚げ方??
   もしややわらかくほんわかしないのは、揚げ方(油の温度、時間)のせいかな?

考察3 カレー?
   パンやさんのカレーパンは具が入っているのかわからないくらい具が小さい。
   それに対して、今回のカレーは 残り物のためビーフやにんじん、ジャガイモなどなど
   大きな塊が入っているから食べづらい。

まだまだ反省点の多いカレーパンでした。



実はクロワッサンも同時進行で作って 写真をupしようと思ったのだけど、めでたく失敗。「お化けクロワッサン」が出来上がってしまった。やはり今の私の技量では 全身全霊をこめてクロワッサンを作らないと 失敗してしまうみたい。 複数のパンを同時に作り上げてしまうパン屋さんは偉大ですね。
[PR]
by kitaponnice | 2005-03-10 07:43 | パン工房@ATL

パクチー Coriander

ご存知でしょうか。ご存知ですよね。パクチー。香草の一つでcorianderともいいます。

0.パクチーと私
確か初めてパクチーを口にしたのは、ハワイかどこかのタイ料理屋だった。好き嫌いのない私だが、パクチーを始めて口にしたときはあまりの強烈さに、飲み込むどころかかむことさえできなくなった。それ以降、パクチーを極力避け続け、何年もパクチーとはご無沙汰していた。
ところが、タイを訪れたときに パクチーを再び口にせざるを得なくなり 仕方なく食べたその瞬間から、私はパクチーのとりこになった。

1.メキシカンとパクチー
先日メキシカンパーティーを友達と開いて 手作りサルサを作ったのだけど、あまりのうまさに感動。切りたてのパクチーの香りがなんともいえないアクセントになっていて、メキシコ料理屋で味わうサルサとは一味も二味も違ったサルサだった。Cさん 作り方教えてくれてありがとう!!ここでサルサレシピをご紹介

<サルサレシピ>
  生トマト(あらかじめ角切り) 
  玉ねぎ
  パクチー
  ガーリック
  オリーブオイル
  塩コショウ
  ハラペーニョ

  これをフードプロセッサーで荒めにかけるだけ。なんとも簡単。
  そして 美味!!!

パクチーはタイ料理ばかりに使われると思い込んでいたらメキシカンにもとても関係の深いものなんだね。それを知ってからあらためて見回してみると、ここアメリカのスーパーでは cilatoro(名前が不確かなんだけどこんな感じ)という名前で どこのスーパーでもうっています。メキシカンはもはやアメリカの国民料理といっても過言ではないですものね。


2.和とパクチー
これまた最近の新たな発見なのだけど、和食とパクチー意外にあう。私は最近ざるうどんの薬味として使っているのだけど、なんともこれまたおいしい。パクチー好きの人にはたまらないと思うので ぜひお試しくださいまし。

<パクチーシーチキンうどん>
  c0054408_2393832.jpgうどん(固めにゆでて 水でぬめりを取る)
  パクチー(みじん切り)
  ねぎor green onion(輪切り)
  ごぼう (あらかじめ薄味に甘辛く煮込んでおく)
  シーチキン
  天かす
  だし醤油

皿に水をきったうどんを盛り、その上に薬味としてパクチー、ねぎ、ごぼう、シーチキンを散らす。だし醤油をかけて召し上がれ。
つるりとしたうどんののど越しにパクチーとねぎの香りが広がっておいしい。手抜きだけどなんかおいしいランチが食べたいみたいなときに最適。それに ヘルシーですぞ。

シーチキンのかわりに、先日PATKで買った肉で作りだめしてある角煮もどきを使っても 食が進みます。男の人はこっちのほうがきっと好きだな。
ということで、私は最近良く食べてます。うどんの写真そのうちupします。

パクチーのおいしい食べ方ほかに知ってたら教えて下さい!!
    
[PR]
by kitaponnice | 2005-03-09 13:46 | 料理奮闘記

PATAK MEET :肉屋さんのご紹介

PATAK MEET。我が家から車で 40,50分とやや遠いところにドイツ人が経営する肉屋がある。少々遠いのだけど、その価値ありの肉屋で、劇的においしくてしかもかなり安い。我が家にはなくてはならない肉屋になっている。残念ながらここの肉屋は鶏肉を売ってないのだけど、ドイツ人は鶏肉を食べないの?誰か教えてください。

さて、今日もPATAKにいって しこたま買い込んできた(今日行ったら、店が拡張されリニューアルオープンしていた。)ので、ご紹介♪

ちなみにこの国に狂牛病とか関係ない。もしここアメリカでアメリカンビーフが日本のように狂牛病騒ぎになったら。。。皆なにをかわりに食べるんだろう。それにしても、日本ではまだ吉牛は牛丼やってないのかな。

ポーク フィレ$3.49/lb = 81円/100g
c0054408_681235.jpgそもそもこの肉屋を知ったきっかけは、普段お付き合いのある日本人のおばさんたちから「ここのポークフィレおいしぃのよー」という評判を聞きつけたから。さすが、主婦の口コミはすごい。うわさは本当だった。
我が家は一口カツにして食べることにしているのだけど、本当に肉がふんわりと柔らかくとてもおいしい。アメリカ人にもとても好評。

ベーコン$2.34/lb = 55円/100g
c0054408_6114230.jpgアメリカのベーコンは脂っこくて苦手、油をしっかり落としたカリカリベーコンもなんだか嫌いという日本人も多いと思うけど、ここのベーコンはそんなベーコンではない。肉の味がして、脂も少ない。ハムのようにベーコンをその場でスライスしてくれる。
我が家はこれをパスタに入れたり、わざとカリカリにしてサラダにかけてみたり、朝ごはんに卵と一緒に食べたり、シチューに入れるなどなど。我が家では大活躍の品。

ハム $2.59/lb = 60円/100g 
c0054408_6165350.jpgPATAKではハムがショーケースの中にたくさんごろごろしている。どれがどれだか名前が書いてあるわけではないので、このハムの名前はわからないけれど、このハムは私の大好物。といっても、私自身日本のスライスハムはどうもおいしいと思えない。なのに、このハムはそんな私でもとてもジューシーでほんとーにおいしい。生のままパンにはさんだりして食べるのが最高。

ステーキ -NY stripe- $6.99/lb = 163円/100g
c0054408_6203739.jpg安いとは思っていたけどあらためてこうやって円換算して日本式の表示にすると本当に安いのが良くわかる。や、やすい。 しかもこのステーキとてもおいしい。オマハビーフはいまいちだった私たちもこの肉はOK。やわらかくジューシー。 霜降りはないけれど、とにかく新鮮なのがおいしさのひみつだと思う。
我が家は土日どちらかのランチは POWER LUNCHと称して、このステーキをシンプルに塩コショウでやいて ゆずこしょうを少しつけて食べることにしている。それがなんともいえない贅沢な気分にさせてくれる。
ステーキ肉はこのほかに EYE RIBステーキも売っているけど私たちはNYのほうがステーキらしいステーキで(EYE RIBはロースなのでやわらかすぎる感じ)気に入っている。

PORK BUTS $1.99/lb = 46円/100g
c0054408_630534.jpgお店で買うときこれは 肩肉というので買ってきたつもりなのに、札にはbutt(尻)と書いてある。自分の英語には自信がないので、butsなのかも。
なににせよ、私はいつもこの肉を 角煮のように煮込んで食べている。 本当はcramdownさんが紹介してくれたように、Pork side bellyで角煮らしい角煮を作りたいのだけど、ここにはない。かといってほかのスーパーでカキンコキンに冷凍してあるそれを買うのも気が進まないのでいつもこれでやっている
ラーメンに入れたり、ざるうどんのおかずにしたり,角煮丼のようにしてたべるのだけど、おいしい。今も角煮作成中。

そのほかにもソーセージ、チーズもたくさん売っている。 LEVER WRUST(豚レバーのパテみたいなの)も $1.92/lbで、パンに塗って食べたり、パスタにしてみたりすると本当においしい。

すっかり私の買い物の仕方もアメリカ化してきており、今日は肉を何キロも買ってきて冷凍庫に小分けにして冷凍した。(先日もダイエットコークをダース箱3箱まとめ買い)
それにしても、日本では100グラム辺り500円とか600円の肉も珍しくなかったんじゃなかったかしら。ましてや このPATAKと同じくらいおいしい肉を買うためには、さらに値段が高くなるのか?と思うと、アメリカ人が通りで太るわけだと納得。そして一方でだから日本食にはスライス肉を使った料理が多いんだね、と納得。

PATAK-BOHEMIA
4107 Ewing rd
Austell, GA 30106
Phone 770 941 7993
仕入れは毎週水曜日か木曜日

[PR]
by kitaponnice | 2005-03-05 06:12 | いいものみつけた in ATL