<   2005年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

11月に出るもの。

11月になれば。。。と楽しみにしているものがいくつかあります。今日はそんな私の気を紛らわすためだけにリストを作ってみました。
皆さんは11月に楽しみにしているもの何かありますか??


***11/1発売 Star Wars Ⅲ***
スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐

映画館で見たあの興奮をもう一度!!




****11/15発売 FRIENDS Season10***
Friendsオタクの私としては、これは必須アイテムです。
うーん、待ちきれない!!!
Friends: Complete Tenth Season (4pc) (Std Sub)
/
シーズン1から10まで入ったものまで売り出しちゃうなんて ↓すごすぎ。
Friends: Complete Seasons 1-10 (40pc) (Std Coll)
/

***11/18 Harry Potter and the Goblet of the Fire****
c0054408_3321442.jpgこれを忘れていたなんて 私はまったくドジです。
どんどん成長していって映画を見るたびに大きくなったなーと思わずうなってしまう子役たち。今回も大きくなったんだろうなー。




***11/23 Gergia Aquarium ついにオープン***
先日オープンしたアトランティックステーションにさえまだ行っていませんが、”世界一”を誇る水族館に行かないわけにはいきませんよね!
c0054408_4184290.jpgGeorgia Aquarium
225 Baker Street
Atlanta, GA 30313
(404) 581-4000
[PR]
by kitaponnice | 2005-10-27 04:21 | いいものみつけた in ATL

とれたて!アトランタ和食レストラン情報

急に昨日から寒くなりましたね。今まで暖かかっただけに11月下旬並みの寒さはこたえますね。

ところで、ただいま我が家は断水中です。断り書きの一つもないので、オフィスに問い合わせたところ 「あと30分で使えるようになるから 大丈夫よん」といういつもどおりの陽気な返事。当然1時間たった今も断水中です。だいぶこういう状況にもなれましたけど、断水すると何が困るって、トイレがこまるんですよね。

さてさて 以前アトランタの和食レストランランキングを紹介しましたが、時は流れ情勢は少し変わりましたので、和食レストラン情報を追加します!私はどれも未体験ですが、できるだけ新しい情報を皆様へ!ということでご報告します。すでにもうトライしてみた方、ぜひご感想を教えてください。私もトライ次第 ご報告します!


1. TOMO(BRAND NEW)
私が今最も注目している超出来立ての和食レストラン。
あのNOBUで修行を積んだシェフが な、なんと築地から直接仕入れたお魚で作る寿司は絶品と聞いた。その日によって仕入れるお魚は変わるので、今日は何がありますか?何がおいしいですか?と聞いてから注文するのがコツだそうです。そうすると、金目の煮付けとか、秋刀魚のすしとかが食べられるらしい。(嬉涙)
一度訪れた事のある人によれば、「おいしかったわよ~~」とのことだった。寿司福も「当店ではボストンからのマグロをj空輸で取り寄せております」といっていたけれど、寿司福のお刺身はとてもおいしいので、Tomoのおさしみもさぞやおいしいに違いないと想像しています。

3256 COBB PKWY SE
Atlanta, GA 30339
770-690-0555
月曜定休日


2.Ege Sushi(NEW)
おみやげ&野菜で知られるApple Dreamの店主さんのお婿さんが2005年夏ごろ始められたお店。
なかなかおいしいらしいですよ。

2100 ROSWELL RD NE
Marietta, GA 30062
(770) 977-7690
日曜定休日
ランチ  月~金
ディナー 月~土(21:45LO)

                 *************体験レポート****************
                 断水のおかげで夕飯が作れずに、あのあと早速
                 dinnerに行ってみました。アラカルト数品と寿司をトライ。
                 全般的にそんなに高くない値段の設定で、アラカルトの種類も
                 豊富だし味もよかったです。
                 お店の雰囲気も接客もよかった。
                 シェフのこだわりということで、サッポロビールの大瓶サイズは
                 コレでした。缶で出てきたのですが、おいしかった。
                 やはり寿司好きなので新しい和食屋さんにいくとお刺身の味に
                 注目してしまうのですが、評価は”なかなか”でした。
                 でも刺身の味は寿司福が一番かなぁー。
                 **************************************
                                                          

3.Soto
Sotoといえば、アトランタでは1位、2位を争う和食レストランだが、ちょっと前から木曜日から土曜日までコースメニューのみとなったそう。一人$80(だったとおもいます。それとも$70ドルだったかな)でちょっと値段を聞いて驚かされるが、その品数14品、「お時間は3,4時間頂戴することになりますが・・・」と問い合わせ時に言われ、さらに驚いてしまった。

コースメニューをトライしてみた方の話によれば、全部食べ終わるのに実際に3,4時間かかるそうなのだが、「東京でもあの値段では食べられないわよー。おいしかった~♪」とのこと。「Sotoさんとゆるりと話をしながらコースをいただくと最高よ」なんて話も聞いた。このコース料理一度は試してみなくちゃなと 機会をうかがっているところである。

(もちろん月曜日から木曜日まではアラカルトメニューで営業中です)

3330 Piedmont Rd NE
Atlanta, GA 30305-1726
(404) 233-2005
[PR]
by kitaponnice | 2005-10-25 07:42 | 食いしん坊万歳!ATL編 

最近作ったケーキ

今日は最近作ったケーキたちを載せてみます

1.フットボールケーキ
バタークリームを使った超特大フットボールケーキ。(スポンジを焼くのに卵8個も使ったのは初めてでした。)これは 鯉さん、rikaさん、paripariumeさんとの合作。特大スポンジの上に プーさんケーキと同じ要領で、バタークリームを絞っていきます。UGAフットボールが大好きな鯉さんのだんな様のために作りました。4人で作ったからこそ 楽しく上手にできたんだと思います。鯉さんのだんなさん、お誕生日おめでとうございました!!

c0054408_1122450.jpg


バタークリームは 主にバター、ベジタブルショートニング、製菓用砂糖などを使って作るのですが、空気に触れるととても固くなります。カチカチに固くなったクリームを今回初めて食べたけど、結構おいしかった。歯ざわりは、シャリシャリという感じなんだけど 口にザラっと残るものもないし、思ったよりもしつこくなかったので、日本人にもいけるなと思いました。


2. Baked Cheese Cake
これは rikaさんのお勧めレシピを早速試してみました。

c0054408_11272415.jpg


食べた感じは とても軽やか。ふわっと口の中で溶けるイメージ。あまりに軽いので、大きなピースでもパクパクいけちゃうかんじで 良かったです。
以前に2回ほど(これこれ)で、アトランタでのチーズケーキを紹介しましたが、これらにくらべて 一番軽い口当たり かつ、甘さ控えめ。こってりちーずけーきも大好きだけど、これが日本人が好む味だよなーと思います。rikaさん教えてくれてありがとうね。

チーズケーキといえばJoli Kobeの マスカルポーネチーズケーキやスフレチーズケーキもとてもおいしかったのでお勧めです。
[PR]
by kitaponnice | 2005-10-22 11:35 | 料理奮闘記

おしゃれバー&レストラン JOEL

前回の記事のコメントで paripariumeさんが JOELもいいよねと言うコメントで、JOELを思い出し、ここもとてもお勧めなのでご紹介しようと思います。
JOELに行ったのは ちょうど一年前くらいかな。paripariumeさんが レストランの隣にバースペースもできるらしくて そのオープンセレモニーに行ってみない?と誘ってくれたのがきっかけでした。 

このバーは とにかくおしゃれ度がとても高い。天井は高くて開放感があったし、店の雰囲気がとてもいい!私が独身でアトランタライフを送っているのなら、金曜日はオフィスからここのバーにふらっと立ち寄って、一週間の疲れをおしゃべりとともにカクテルで癒したいと思うような場所。東京を思い出させるようなおしゃれ度に、当時アトランタをよく知らなかった私は、アトランタにもこんなところがあったんだーとしみじみしたものです。

カクテルの値段は(確か)一杯8ドル前後で、一緒に頼んだアラカルトは”東京サイズ”(=量が少ない)で ますます東京っぽいと思った。でもカクテルもとてもおいしかったし、つまみのアラカルトもなかなか良かった。ここはバーではなくて、レストランがメインのようだけど、バースペースだけでもかなり楽しめると思います。レストランは、まだ試したことはないけれど zagatでもかなり high rateだったので絶対いいはず。(どなたかご存知の方 レストラン情報教えてください)

私がparipariumeさんと訪れた日は、バーのオープンセレモニーの日だったせいなのか、とにかくこぎれいにした若い女性がとても多かった。(アトランタにもこういうこぎれいなお姉さんが沢山いるのね、と妙に感動してしまった。) 隣に座った中国人ぽい女の子が「せっかく来たのに、女の子ばっかりでつまらないからかえる。」といっていた言葉に、もしかしたら 出会いを求める若者が集う場所なのかと 妙に自分で納得。

おしゃれをして女の子同士楽しく飲みに行ってもいいし、だんな様と二人でグラスをゆっくり傾けながら非日常的な時間をゆっくりすごしてもいい。そんな特別な空間がそこにあります。ぜひ。


***********************
余談ですけど、皆さんアトランタは全米の都市中でも独身女性が独身男性に対して多すぎる代表的な都市だということをご存知でしょうか。 嘘か真か、独身女性10に対して 独身男性1とか。これが本当だとしたら、女性が余りすぎですよね。(でも、確かにオープンセレモニーでの男女比は 10:1といっても過言ではなかったかもしれない。)
もし女性で結婚相手がほしければ、競争率の高いアトランタは厳しいらしいです。
[PR]
by kitaponnice | 2005-10-21 05:16 | 食いしん坊万歳!ATL編 

wine bar GRAPES

c0054408_44124.jpgワイン通でもなんでもない私だが、ワインは大好き。そんな私が ワインバーでとてもお気に入りの店がある。THE GRAPE

ワインバーなので、(当たり前だけど)数多くのワインが顔をそろえており、ワインの色、味で見やすくワインリストも整理されていて 私のような素人にはとてもわかりやすい。例えば、「今日はしっかりした赤ワインがのみたいな」というとき、普段なら店員さんに聞かなければわからない私でも、ワインリストのインデックスで、赤のfull bodyを探し、そのページを開けば赤のfull bodyのリストがずらり。こんな仕組みである。
オーダーの仕方はボトル、グラスのみならず、このほかに3種類のワインを一度に選んで小さいグラスでそれぞれ試飲できる 何てこともできる。フルボディーの赤といっても、どれがいいか迷う私としては、この方法は実にありがたい。 

さらに、ノンベーさん以外の方たちにもここのレストランはぜひお勧め。なぜなら、料理が全般的においしい!料理は地中海料理に分類されるようだけれど、どれもこれも 「うん、おいしい」と思わずうなずきながら食べれる品。ワインも進むわけだ。

赤白ワインのほかに、スパークリングワインも数多くそろえているのも私が好きな理由。スパークリングワインって試飲できるチャンスは なかなかないですよね。

お店の隣には、ワインショップもあり、試飲しておいしかったワインを購入できるようにもなっている。2005年10月現在 アトランタだけで7店舗あるようだが お勧めはvinings店。店舗はそんなに大きくないけれど、店の周りの雰囲気がとてもいいので、周りの雰囲気もさらにおいしさの要素となって good。Phipps plaza店は vinings店を知ってしまうと少々味気ないかな。Forum店は外から見ただけだけど、とても大きな店構えでびっくりしました。

朝晩涼しくなってきたものの、アトランタはまだまだ暑く、昼間は25度ぐらいにまで気温が上がるので、まったく10月になった実感がわきませんが、そうこうしているうちに ボジョレヌーボの季節になります。一足お先にワインをいかがでしょう。

PS
ノンベー友達のParipariumeさん、また近いうちに行きましょう。
[PR]
by kitaponnice | 2005-10-20 04:07 | 食いしん坊万歳!ATL編 

スポーツ日本人インストラクター

今日は アトランタで活躍されている日本人のスポーツインストラクターをご紹介。

1.テニス

大学の時には テニスサークルで飲み会要員だった私が、アトランタに来てなんと今では平日4日もテニスをやるようになった。ほぼ部活状態なのだが、不思議と昔の学校のクラブ活動と違って楽しいのは 義務じゃないからかな。それとも、一度社会人を経験して、仕事をせずにテニスをして暮らせるこの生活のありがたさがわかったからだろうか。

とにかく、週4日のテニスのうちに、3日はレッスンを取っている。しかも全部違うコーチからとっているので、このテニスクレイジーぶりをお分かりいただけよう。
内訳は、アメリカ人コーチ2人、日本人コーチ1人。

日本人コーチ(ホームページでお名前を載せていないようなので、私もあえてここではお名前を申し上げるのを避けますね。)のレッスンはこの一ヶ月ほど前から追加で始めたのだが、このコーチのレッスンがとても良い。指導が日本語のため、言わんとすることがよくわかるだけでなく、単純にレッスンのやり方一つとっても、他のアメリカ人コーチよりもずっと実践的で為になる。つまり レッスン内容がすごくいい。(そのためか、最近の試合結果はすこぶる良くて、4勝1敗!!!)
ジュニアから私たちのようなおばさんテニスまで幅広くレッスンされていて、waitling listがあるほど大忙しらしい。コーチによれば、ガットは2日できれ、シューズは1,2週間でだめになるそうで、その活躍ぶりがここからもわかる。
料金はアメリカ人コーチより 少しだけ高めだけど、丁寧な日本語と 各人のレベルに合わせた指導なのでその価値は絶対ある!絶対お勧めです。 


2.ゴルフ

地元フリー情報誌US Japanでも毎月ゴルフ記事を載せている 宮城百合先生のゴルフ教室。ゴルフスイング理論に忠実に、一打一打のフォームををコンピューターで録画、その画像を解析しながら 理想的なフォームを目指して 丁寧に指導してくださる。レッスン場はガレージで、ネットに向かってボールを打つので、打った球の距離を自分で確かめることはできないけれど、確実にスイング改造によるボールの打感は違ってくる。コースに出れば その差は歴然かな。主人が 宮城コーチにお世話になったのだが、やはり色々勉強になった様子。

アメリカ人のゴルフレッスンをとったことのある私の経験とを比較してみて、値段は宮城先生の方が安く良心的。女性コーチだけあって 優しく丁寧に教えてくださる。ただし、きちんとドライビングレンジで芝の上からボールを打って練習したいという人には ちょっと物足りないかも知れないけれど。
一回だけのレッスンもあるので、スランプに陥ったとき、スランプ脱却を図るために宮城先生の診断を受けるのも良いかもしれない。

宮城百合先生
 tel 678-860-5499
 レッスン料 1回 $30ドル、5回 125ドル
[PR]
by kitaponnice | 2005-10-15 00:30 | いいものみつけた in ATL

これぞ、アメリカ買い!

先日、鯉さんご夫婦に 連れて行ってもらったのがきっかけで、ついに私もアメリカ生活2年目にして、Membership制のスーパーに興味を持ち始めた。

この手のスーパー(スーパーと呼ぶのは、なんだか的確ではない気がするのだが)は 年間費を払ってメンバーになり 格安で食品から家具やら車のタイヤまで買えてしまうもの。
私の知る限り大手は COSTCO(日本では ”コストコ”と発音していたけれど、アメリカでは”コスコ”と呼ぶのですね。)と SAM'S  CLUBでアトランタにはどちらもいくつかWAREHOUSE(店舗のことをWAREHOSEと呼ぶらしい)がある。

お店の内容は両者とも大きな違いはないように思うのだけど
Member Ship feeはちょっと違って、 
COSTCO    45ドル 
SAM'S CLUB 30ドル 
 
私自身は、
1. 家から近いところにWAREHOUSEがあるので 気楽にいける。
2. 日本のCOSTCO(←実家の近く)でも、このMEMBERSHIPを使える
という理由で、COSTCOに。
(ちょっとの差だけど、日本でMEMBERSHIPをとれば4,200円とやや安めなので、日本でメンバーになったほうがお得だと思った)


単価はやはり安い。ただし、WALMARTに比べ物にならないくらい 一つ一つの品物が大量にパックになって売られている。例えば、トイレットペーパーも36個入り、キッチンタオルでも12ロール入り。コカコーラー36缶パック。こんな感じ。
それぞれちょっと大きすぎるけど 結局いつかは使うものなので、収納さえあれば非常に経済的だ。(主人のトイレットペーパー消費量は只者ではないので、おかげでずいぶん助かっている。) 
日本でこんなに大量のトイレットペーパーを買えば、使うまで一体どこにしまっておくかという問題が生じるけど、アメリカの家は家のサイズも収納も大きいから こうやってまとめて買い置きしておいても何の問題もないのだろう。 アメリカならではのこの方法は、”大人買い”にかけて、”アメリカ買い”と呼ぶにふさわしい。

食料品もこの要領なのでどーんとまとめて売っている。日持ちするような野菜や冷凍食品なら二人暮しの私たちでも普段から使えるし、例えばパーティーのときなどちょっと量のある料理をつくる時に、COSTCOで仕入れて作ったりして 役立っている。

おしゃれ度は0だけど文房具もうっているし、選択の幅は少ないけれど生活必需品もほぼ全般にわたって売られているので、家族なら良いのではないかなーと。
日本のCOSTCOでは 醤油やら鰹節やら日本の食糧も沢山売っているらしいので、今度日本に帰ったときにチェックしてみるのが楽しみである。

クレジットカードはAmerican Expressのみなので、アメックスを持っていない私は少々不満があるけど、Debit CardとCashもつかえるので、まあいいか。

素朴な疑問として、どのくらい買い物をすると年会費の元が取れるのかと考えているので、こんど時間があるときに計算してみようと思います。
[PR]
by kitaponnice | 2005-10-13 05:35 | ATLの生活

各国 妊婦事情?

ブログに時々コメントを下さるkitaさんから 先日「飛んでる妊婦!(蒼天舎)」という一冊の本を頂戴した。著者のみゆきりんさんは、kitaさんのお嬢様で 香港在住のフライトアテンダントさん。産休中に各国を飛び回った日々が楽しくつづられている本なのだが、まずいただいて いつもどおり目次を読み、びっくりして目が点になった。その数、18カ国以上、都市の数ににすればもっとになる。 「妊娠を病気とらえずに 生活を変えず妊娠を前向きに考える助けになれば」という著者の主張が目次を見ただけでも伝わってくる作品だ。

何しろ妊娠は私にとっては未踏の領域のため 周りの先輩方に色々経験談の話しを聞くたびに「ははー」、「ほー」と感心するばかりなのだが、このたびも 「こんなに飛行機で各国を飛び回るほどポジティブに妊婦生活が送れるものなんだ」と また「ははー」と良い勉強になった。

実は ここアメリカでも妊婦さんは非常にアクティブ。私は今まで遭遇したことはないけれど、なんとテニスもやってしまうという。しかも、真剣勝負の試合に出てしまうのだ。試合の始まりに、「 I'm pregnant. So be nice.」とお手柔らかにコメントがつくらしいのだが、そう言っても、リーグ戦のチームの1ポイントをかけた重要な試合には変わりないわけで、走りまわるわけである。 始めその話を聞いたときは、耳を疑ったが「安定期に入れば大丈夫なんですって。日本じゃ考えられないけどね。」と 日本人のチームメートの先輩が解説してくださった。

赤ちゃんて、私が思う以上に丈夫なのかしら?

日本では やはり「妊婦は妊婦」で、マタニティービクス、マタニティースイミング、マタニティーヨガ等はあっても やはり妊婦としての運動に限られてしまうわけで、やはり周りから大事にケアーされる対象には変わらないし、落ち着いたゆったりした生活が求められる。

でも、そんな日本より遥かに 大重病人のように扱われるのが 韓国だと聞いた。韓国の友達が、アメリカ人妊婦の生活ぶりに「とんでもないことだよ!」と少々声を荒げて語っていた。詳細は聞かなかったけれど、まあ、日本はこちらにどちらかといえば近いのかなと 妙に共感。

このテーマは私にとっては非常に興味深いテーマだ。お国や妊婦さん次第で 妊娠生活は多様なんだなと少しわかりかけてきた。私はできることなら、周りの日本人にびっくりされるような 楽しいアクティブマタニティーライフを送りたいものだけど、さてどうなるかしら。
[PR]
by kitaponnice | 2005-10-06 23:05 | かぞくレシピ

再び挑戦 「裁縫箱」と「海中ケーキ」

10/1,10/2は再び例のお教室で講習がありました。今回のテーマは、「Mini Sawing basket & Mini Under-sea cake」。
図々しくも前回に引き続き 今回も私は生徒として参加させてもらい、楽しい2日間を過ごしました。(その分、週末にもかかわらず主人をほったらかしにして迷惑をかけてしまいました。ごめんね。)

そもそも私がこの教室に通い始めたときに、ギャラリーに飾ってある巨大なSawing Basketが展示してあり、あまりのかわいさに 息を飲みました。こんなにかわいいものも作れてしまうんだー、と。何より、かごがとてもかわいらしく この中が実際はケーキなんて信じられない思いでした。そのミニバージョンを作れるとあって、どうしても生徒として参加させてほしいと頼まずにはいられなかったわけです
c0054408_9305278.jpg


c0054408_931592.jpg
これらはすべて先生の指示通りに作ったものですが、作りの細かさには毎度毎度感動します。実物大にほぼ近い針には糸をとおし、ピンクッションの刺繍は本物かに見えます。こんなのを母の日にお母さんの名前を入れてあげるのも良い手だよね、なんて 先生が笑いながら話していましたが、こんなものをもらったらお母さん喜ぶよなー。

それからこれが Under-sea Cake。珊瑚と海がめが印象的な一品です。砂に似せてあるのは 主原料はブラウンシュガー。本当によく考えるものですよね。 海らしく見えるように、ケーキの表面にも スポンジで色付けをしてます。なんとなくそれぞれがリアルで、作る前はあんまり好きじゃなかった作品ですが、作ってみると愛着がわくもので、「なんだかキモイ」といった主人に「そうかなー、そんなことないと思うけどなー」とひそかに対抗。でも、それが素直な意見かな。

c0054408_932212.jpg
c0054408_9323770.jpg














お国が変われば、色々なケーキがあるものですね。
[PR]
by kitaponnice | 2005-10-04 09:34 | ATLの生活