<   2005年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

南部料理食べましたか?

アトランタでの郷土料理ということで、南部料理をとても楽しみに2年前に引っ越してきた私。ただし 和食大好き人間の主人が二人で行くことを拒み続け、なかなか機会に恵まれなかった。

1.私の始めての南部料理の思い出
そんな時 momosotosanとmomohahaさんが紹介して連れて行ってくれた店が、six feet under(アメリカでは遺体は6フィート掘って埋葬するそうで、お墓の目の前に位置するこのレストランはそれにちなんでの名前だときいて、まったくアメリカらしい!と思った。)である。今から1年半くらい前だったろうか。私の南部料理初めての挑戦だった。
お二人の配慮で、なかなか日本人だけでは行きそうもない だけどおいしい店ということで 連れて行ってくれたこの店は、確かに「これが本当の南部だよな」と思わせる”超ローカルな人々”がザワザワ、思い思いの時間を過ごしている店。その後、ブランチにも訪れたがこの店は朝から晩まで 沢山の人でにぎわっており外には待ち人の列があるのが普通の人気レストランのようだ。
二階席のテラスで南部料理を初めて口にしてこれが南部料理かーと思ったものだ。特に、ニューオリンズ料理の”"po-boy”(料理説明はこちら)は私の中では印象的で それが”poor boy”の略だとか、その名前をつけるにいたった由来を聞き 南部を感じながら食べた味は今でも忘れない。
南部をDeepに味わってみたい友達がアトランタにやってきたら、ぜひ連れて行ってあげたいレストランだ。


2. South City Kitchen
もう一軒紹介したいのが South City Kitchen。南部料理の店は沢山あるけれど、とくにこの店は一度行ってみたいと思っていたので、NYから遊びに来た友達と訪れた。店内は水曜日の夜だったにもかかわらず満席で、予約なしでは危うく1時間以上待つことになるところだった。店の雰囲気は、落ち着いた照明にもかかわらず、活気があって人気店のにおいがした。

”いわゆる南部料理”というフライ系中心の料理を覚悟していったのだが、料理は南部らしさを残しながらもフライ系は少なく しかも料理が思った以上に こっていておいしかった。たとえば、catfish(ナマズ)。南部料理ではフライにしてしまうのが一般的なのかもしれないが、”Blackened Catfish” はグリルしてあり 生臭さも気にならずこんな食べ方もあるのかーと感心しながら おいしくいただいた。 ウェイターお勧めの”Crab Hash”もなかなかよかった。
久しぶりに会う友達と、軽くお酒を飲みながら 色々積もった話をして楽しく食事をしたせいもあったのかもしれないが、かなり私の中ではナイスレストランの評価だ。友達も 念願の南部料理を食べれたとあって「おいしかった」と満足げに帰って行ってくれたので、よかった、よかった。
paripariumeさんが ブランチもなかなかよかったといっていたので、今度はブランチを挑戦したい。
[PR]
by kitaponnice | 2005-11-17 01:10 | 食いしん坊万歳!ATL編 

やっぱり期待を裏切らなかった Tomo

以前紹介した Tomo。(ホームページはこちら

毎週木曜日築地から魚を仕入れ
シェフは Nobuで修行を積んだ方で
会席料理の免許を持つ奥さまが作る手作りデザートがこれまた超おいしいと
いいことしか聞かなかったTomoに行ってまいりました。

まず、レストランの雰囲気がおしゃれ。
外人うけを狙ってか、少々居酒屋っぽい和食やさんがアトランタで多い中で、
Tomoは アトランタの和食やさんのイメージとは異なるシックでおちついた内装になってます。

しかも料理!
まず、器がいい。素敵なんです。

しかも!!!
当然 刺身よし、
牛串焼きはやわらかいボリュームのあるお肉をぴりりとしたタレでいただきます。
鮭酒粕付けも 思わずご飯がどんどん進むうまさ。
とくにこの牛串焼きや 鮭の酒粕づけは、単品ではなく、Dinnerとして頼むと ボリューム満点のおかずに、サラダ、ご飯、スープがついて、無心で食べて気がつくとおなかがパンパン。

それがらSUSHI dinnerには入っていないのですが
単品のアナゴ寿司は、白焼きに塩を振ってあり、ゆずこしょうがのっていて大人味でナイス!
単品の甘エビ寿司は 大きな頭を天ぷらにして一緒に出してくれます。
それから 単品のホタテロールが、おいしかった。ちょっと火を通したホタテがなかにはいり、スパイシーマヨネーズにアボガドがまざったソースがかかってます。アメリカ人好みに仕上げてありますが、私達日本人が食べてもおいしかったです。
金目鯛の天ぷらもサラダ仕立てにできたり、天ぷらそのもので食べられたり。
煮物も上品で プロだなーとしみじみいただきました。
試してみると おお!と驚く料理ばかりなので、これ以外にまだまだおいしいものが沢山あると思います。

デザートの抹茶ティラミスも 生姜チーズケーキも 想像をいい意味で裏切ってくれてこんな味なんだ!とうれしい驚きが続きました。
特に抹茶ティラミスの 甘すぎないけどちょっとリッチな味がかなり気りました。
スノーボールと呼ばれる卵白をつかった特大マシュマロ風デザートは、中に小豆が入っていて 外にはラズベリーソースがかかっているとても珍しいデザートです。さっぱりとしたかる~い口当たり。

値段は これだけこっているだけあって、寿司福レベルといったらいいでしょうか。大体お寿司、刺身セットは20から30ドル、アペタイザー10ドル前後です。
おいしいのでついつい頼んでしまいますが、その価値もあるでしょう。

SpecialをTomoさんご本人が厨房から出てきてくださって説明してくださったり、奥様が丁寧にお見送りしてくれるなど 心のこもった接客もとてもすばらしいと思いました!

Tomo
Riverview Village Kroger Shopping Center
3256 Cobb Pkwy 
Atlanta Ga 30339
770-690-0555

[PR]
by kitaponnice | 2005-11-12 23:13 | 食いしん坊万歳!ATL編 

紅葉を楽しむなら CANOEで!

今年は 去年よりも紅葉がきれいなきがする。
紅葉は 暖かさが続いて急に寒くなった年ほどきれいだと聞いたことがあるけれど、
まさに今年のアトランタは10月半ばまで暑く急に冷え込んだから、そのせいかな。

Chatahooch River沿いを走るAzaleea Dr(Roswell RdをはさんでRiverside Rdに名前を変えます)を昨日ドライブしてとても感激した。
朝は Chatahooch川からの立ち込める真っ白な霧の中に すべての葉がとても鮮やかなオレンジに紅葉した木が 朝日を受けてさらに鮮やかさを増して浮かび上がっていた。木全部がここまで鮮やかにオレンジに変化できるものかと思うくらい 美しいオレンジ。 霧が晴れた後も通ってみたけれど 川をバックに見る紅葉もとても美しかった。 あのエリアは川べり沿いが公園になっているので 土日に夫婦で散歩したいなあと思う美しさだった。

ちなみにこの公園では ラフティングができる。といっても 急流を下っていくわけではなく あのほとんど流れのない Chatahooch川の流れに身を任せて ゆーっくりと川を下っていくのだけど、今の時期に回りあのラフティングは最高なのではないだろうか。(ちなみに私は真夏の真昼間にこのラフティングをしてえらい目にあったので 真夏はお勧めしません。)




c0054408_7352815.jpgさて、”Chatahooch川”で ”景色”とくれば 紹介せずに入られないレストランが CANOEである。
このレストランは アトランタ市内からさほど遠くないのに、市内の喧騒を少しも感じさせずChatahooch River沿いひっそりと位置している。テラス席からは 川の流れを見ながら食事ができるのだか この眺めがとてもお勧めである。思わず ふーっっと力が抜けて ゆっくりと食事をできるところ。食事が終われば川べりを散歩することもできる。今の時期なら川沿いの木々が紅葉してきれいなはず。もちろん今の時期にかかわらず 四季折々の景色の変化を楽しめこんなレストランは アトランタでもそんなに多くはないと断言できる。

料理はアメリカンで、超絶品ではいかないけれど very good。店員さんの接客もいい。何よりも景色が最高の調味料となって 料理をもりたてている。

このレストラン、離れもあって 結婚式の披露宴などちょっとした貸切パーティーができるようだ。知り合いもそこでパーティーをしたといっていたが、専用キッチンもついている離れでのパーティーは なかなかよかったといっていた。

もちろん予約は事前にしておいたほうがいいと思いますよ。
[PR]
by kitaponnice | 2005-11-09 07:36 | 食いしん坊万歳!ATL編 

恋愛バトン

というものを、miniAAさんから託してただきました。
(それからずいぶん時間がたってしまってごめんなさい。)
こんなのもあるんですねー。知りませんでした。こういうのってはやっているのかな?

これってチェーンメールと違って前の人をどんどんたどっていけるから面白いですね。
思わずminiAAさんからはじまっていけるところまでさかのぼってしまいました。驚いたことに、みなさんの答えっぷりがとてもかわいい。その中に私の回答が仲間入りしていいのかしら。。。

が、とにかくバトンは頂戴してしまったのでスタート。

Q1. 性別

     女性

Q2. 身長と体重

     
     この質問には驚きました。
     思わず この質問不要だよーと独り言。
     だって恋愛観を語るのに 体重はいらないような。。。
     
     でも、さかのぼって皆さんの回答を拝見したところ
     皆さん 私のような戸惑いは一切感じられず さらっと回答していた。
     その潔さと スタイルのよさに感動。
     すみません、つい愚痴がおおくなりますね。
     ぶつぶつ言っても、ただ単に 私が体重を公開したくないだけです。

     私は160cm (これは本当)
     42㎏と主人には報告してますが さすがの主人もそれが完全に嘘だと
     わかり始め、「何キロが申告しろ」とゆすられる日々です。
     ついでに、身長も「サバ読んでるだろー」となぜか疑われてます。
     母子手帳には 妊娠前の体重が記入されるそうですね。    
     今からどうやってそれまでにやせるか、それとも母子手帳を隠すか
     思案する日々です。
     
     すみませんが、これで勘弁してくださいませー

Q3. 好きな異性のタイプ(見た目と性格)
     
     見た目→「基本的にこだわらない」
             と素直な意見を言ったら、主人がマジムリしておりました。
             ただし、どういうわけか高橋克典は昔から好きです。
             ええーってよくいわれますが。

     性 格→他人を理解し受け止められる人。
             といっても、これはとても難しいことですよね。
             ということで、その努力を怠らない人。
  
        
Q4. 嫌いな異性のタイプ

     卑怯な人は嫌い
     

Q5. 恋人を束縛するタイプ?
 
     過去は相手次第だったかなー。
     束縛しなければならないほど心配な相手ならこっちも疲れちゃいますね。
     ということで、束縛するような人とは長続きしませんでした。
     できればサラッとしてたいタイプです。    

Q6. 浮気の境界線は?
     
     複数の人と付き合いを持っている人って
     結局どちらの付き合いも いい加減な付き合いになっていると思う。
     それって、本命・浮気相手どちらに対しても失礼ですよねー?
     浮気の境界線とかそういう問題じゃないというのが私の本音。

     厳しすぎとよく言われますけどねぇ。
         

Q7. 初恋の人に気持ちを伝えた?

     ノンノーン!!
     恥ずかしくて夢に見ても 声をかけられなかったぐらいです。
     
Q8. 恋人とのデートは週に何回くらいが理想?

     好きな人ならできるだけ一緒にいたいので、できる限り。
     
Q9. ドキッとする異性の行動や仕草は?
     
     やっぱり男の人は仕事できらりと光っているとかっこいい。
     真剣な表情はいいですよね。
     
     さらに、仕事ができる人の薬指に結婚指輪をしているのを見ると
     仕事もできて家庭も大事にしているのかしらなどと勝手に想像し
     男はこうあってほしいと拍手を送りたくなります。

     スポーツとか無邪気に楽しんでるところを見るのも好きです。

Q10. 今、好きな人、付き合っている人、気になる人など
      
     だんな様でございます。
     私の恋愛の旅路も終着地点に来ましたので
     後はここにしっかり腰をすえ、この地点をどんどん掘り下げるのみですね。

Q11. バトンを渡す人

     アトランタの大の仲良し友達rikaさんへお願いしようとおもいます。
     rikaさんはとってもやさしくていつも癒してももらってます。
     気配りさんでとても気がついて、お手本です。
     時々見せるうっかり具合がまたかわいい。
     アメリカに来た今でも資格の勉強をしたりと がんばりやさんで尊敬です。
     rikaさん よろしくね。


c0054408_12392985.jpg

         ↑今晩は、久しぶりに生地からタルトを作りました。
[PR]
by kitaponnice | 2005-11-04 12:40 | ATLの生活

商工会ソフトボール大会

10/30にジョージア日本人商工会主催のソフトボール大会がありました。ジョージア商工会は ジャパンフェスタのほかに、このソフトボール大会、男女別月例のゴルフトーナメントなどいろいろ企画してます。

さてさて、各会社がチームを作ってのソフトボール大会は 真剣ソフトボールの「チャンピオンシップトーナメント」と気楽に「フレンドシップトーナメント」の二つ。私の主人の会社は 今年初めての参加ということでフレンドシップに参加。だけどふたを開けてみたら チャンピオンシップ4チーム、フレンドシップは12チーム。普段運動していないお父さんたちが多いのかなー。(笑)

会場は日本人、日本人、日本人。こんなに日本人を一度に見たのは ジャパンフェスタ以来でした。

フレンドシップといっても、各試合ちゃんと第三者の審判が二人つくし、皆さんどのチームもうまいのでびっくりしました。それにほとんどのチームがユニフォームまでそろえていてこの大会に力を入れている様子が伺えました。
普段運動とはほど遠い生活を送っている夫達の勇姿?を見て 応援に力がおのずと入り絶叫。そのため本日はのどが痛い・・・。 暑いぐらいの大快晴でお天気は文句なし、手作り弁当を囲んでランチをみんなで食べてほのぼのした時間もすごせたし、「結果より思い出。Priceless」ですね。


c0054408_10531134.jpg
c0054408_10532437.jpg






c0054408_10533771.jpg
[PR]
by kitaponnice | 2005-11-01 11:00 | ATLの生活