<   2006年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

緊急情報; williams-sonomaの激安の品

ATL観光特集の途中(←まだ書こうとしていた私)ですが、緊急情報。
GA400のoutletに先週(2/19)に行った際 ものすごい安いものを発見してしまいました。(もっと早く皆さんにお知らせすればよかった、ごめんなさい)

c0054408_4203943.jpgWilliam-sonomaの Dishwasher用洗剤946mlな、なんと驚きの 89セント
89セントってタックス入れても一ドルそこそこですよー。
さらに驚くことに 元値が 18ドル。

いったい全体何がどうしたらこうなるんだと思い お店の人に聞いてみたら「在庫があまりすぎてこの値段になったのよー。私なんて14本買ったわ。だって89セントよ。こんなの”ただ”に等しいわよ」
香りは ピンクグレープフルーツとバジルの二種類
私は お店の人がピンクグレープのにおいが最高!というので、そちらを買ってきました。

キャッシャーのカウンターの隣の棚に山ほど並べられてました。
いつか必ず使うものだし、もし何かのついでにこのuoutletへ行く用事があったら
買いだめしてもいい代物ですよね?
ちなみに使ってみましたが、洗浄力にも問題ないみたいでした
みなさんに写真を提供すべく、William-sonomaのホームページを調べてみたけどこの食器洗剤は見つからず。売れないことに懲りてもう売ってないみたい。


c0054408_4223337.jpg原価はいくらなのか知らないけれど、食器洗浄器用の洗剤を18ドルで買う主婦は世の中いないはず。89セントで売っても、まだましなほど売れ残るマーケティングもどうかとおもってみたりしますが、安く買えたから文句はありません。


←ね、元値は18どるですよ!!
[PR]
by kitaponnice | 2006-02-27 04:13 | いいものみつけた in ATL

見せるATL Part3 : Chatanooga

さて、今日も「観光に連れて行く側」の立場からの ATL観光第3弾。

いくら粘ってみたところで、アトランタでの観光にも限度がありますよね。私もすっかり ”ネタ切れ”で おとなりテネシー州のChatanoogaへ日帰りドライブに行ってきました。片道2時半の距離だし、I75を北上し24という高速にに乗り換えたらすぐそこなので、友達と話しながらのドライブならあっという間という感じ。ちなみに チャタヌーガというのはインディアン語で「岩が迫っているところ」という意味だそうで、実際ごつごつとした岩がごろごろと転がっているようなところでした。


1. Ruby Falls

古くから原住民がその存在を語り継いできていたものの、誰もその存在を確かめたことのなかった地中の洞窟。それを見つけるべく Lookout Mt.の一部の土地を買い取りその地を深く堀りさげて発見した洞窟がこの Ruby Fallsの洞窟。Rubyはその探検家の奥さんの名前だそうです。

現在でこそ、沢山の人が歩いても何の問題もない広い空間の洞窟になっていますが、発掘当初は高さ1メートル弱の洞窟だったとか。そこを奥深く進んでいった勇気は私にはありえませんねぇ。

c0054408_12144111.jpg長さ1マイルほどの洞窟をガイドに先導されながら、途中要所要所で足を止めガイドの話を聞きながら、奥深く歩いていきます。その間には鍾乳洞のようなものがあちらこちらにあって、その形によって色々な名前がついています。たとえば Angel WingとかAlabian Drapeとかそんな感じ。

←これは サボテンとろうそくという名前がついてました。このように色々な形をした”自然の彫刻”があちこちにあります。後ろに見えるのはガイドのおじいさん。



c0054408_12193241.jpgこのツアーの目玉はもちろん地中内にある滝ではアメリカ一高い(長さ約50m)の滝。その滝の演出が「非常にチープ」と酷評はよく聞いていましたが、ついにそれを拝むことができました。ちなみに私の感想は悪いものではなく 意外に私自身は結構滝を見あげたときは「おお!」と思いましたし、滝の裏側から滝を見上げたときは きれいだなと思いましたよ。

1時間以上地中にいるので少々息苦しかったのですけれど(←案外私は閉所恐怖症なのかもしれない)、でも友達と一度はやっぱり来てみるといいところだね、という結論になりました。





2. Rock City Garden

Rock Cityについてガイドブックを見ると空に突き出た断崖絶壁から風景を眺めている写真を目にします。というわけで、てっきり私は Rock Cityはこの展望台もどきの断崖絶壁から辺りを眺めて はい、終わり!のところなのだと思ってました。
c0054408_1238236.jpg

が、実際は↑この展望台につくまで 岩の間をすり抜け、岩の間のつり橋を通り、岩の橋を渡って行かなければなりません。この道順をたどっていると 知らない間に小さな山の頂上についてこの景色が見えるという仕組み。Trailを一周すると1時間はかかります。

c0054408_12411421.jpg→これより細い岩の間をすり抜けなければならないところが結構沢山あるので、私はとても楽しかったのですが、一方でかなり太った人たちは絶対通れないよなぁと思わずにはいられませでした。

ところで、今回はじめて訪れて知ったのですが、このRock CityってGA州に位置してました。Ruby Fallsがテネシーなのでてっきりテネシーなんだと思っていましたが、Ruby FallsとRock Cityの間に州境があるんですねぇ。


c0054408_125024.jpgRock City の道すがら、そして敷地内で 「See Rock City」と屋根に書かれた家を目にします。今ではシンボルマークになっていますが、これにはこんなエピソードがあるようです。このRock cityは当初ある人物が私財を投じて作った庭だったが、思いのほか客が集まらず、そこでこの人物は「屋根に”See Rock City"と書かせてくれたら、ただで屋根にペンキを塗ります」と近所に売り込んだ。おかげで、ロックシティーの知名度は上がったんだそうです。

こちらも 冒険感覚でTrailを歩いていけるので 厳しい前評判のわりには私は楽しめましたよ。


Ruby Fallsは夜8時まであいているのに対して、Rock Cityは5時までなのでRock Cityを先に回ったほうがいいそうです。



3. Chatanooga Aquarium


チャタヌーガにもずいぶん立派な水族館がるようなのですが、前日世界1のGA水族館に行ったので今回はパスしました。

ちなみにこの水族館の目と鼻の先(Boulverd st沿い)にTourist Informationがあります。付近の地図がほしくて最初に立ち寄ったんですけれど、ここで Rock City とRuby Fallsの入場チケットをあわせて買うと 2ドル安くなって26ドルで買えます。(←え?意外に高いね、と思われた方。私もそう思いました。)



朝11時前に家を出て、ロックシティーとルビーフォールズを回ってくると アトランタには6時過ぎには帰れました。今度行くとしたら、もうちょっと早く家を出て お昼をChatanoogaの ダウンタウンで食べてそれから観光するともっとゆったりとした日帰りドライブになっていいかもしれません。
[PR]
by kitaponnice | 2006-02-25 06:27 | いいものみつけた in ATL

見せるATL Part2 : 郊外観光編

さて、アトランタ観光を「案内してまわる側」から書く 第二弾。

今日は ATL郊外の観光について~。


1. おきまりの あの山

もちろん Stone Mtのこと。
アメリカに来た当初、この山に彫られているのはアメリカの大統領の彫像だと思っていた私。
勝手にアトランタやるじゃーん、と思っていましたが、南北戦争の南部の将軍3人の像が彫られていると知り、ちょっとがっくりした思い出があります。


c0054408_23401476.jpgにわか雨のちらつくどんより曇りの平日に行ったので ロープーウェーはお休みでした。でも、山を見上げて終わるのはあまりにもさびしい。ということで、友達と歩いて頂上まで登ることに。Stone Mtは彫像が彫られている斜面はとても急ですが、とても緩やかな斜面もあって片道40分くらいで上り下りできます。難易度は 軽く息が上がる程度です。(友達には散歩感覚でのんびり登れるよなんて説明してしまったのですが、久しぶりに歩いてみてそこまで生易しくはなかったことを認識しました)

←ごらんのように岩がごつごつしたなだらかな山道を 時にわっせ、わっせと歩いていくと かなりいい有酸素運動ですよ。頂上に着いたときも、ロープーウェーで一気に上がってしまったときより、感動も一入ですしすがすがしい。頂上には売店もあるので、そこで一杯清涼飲料水を飲むのもいいでしょう。もちろんロープーウェーが運行している日は、片道はロープーウェー、片道は徒歩なんてこともできます。

Walking Trailの入り口は チケットセンターなどがあるところよりも公園内東側にありちょっと離れています。Walking Trailの入り口前にも駐車場が別途もうけられているので、そこまで車で移動したほうがいいかもという距離です。


c0054408_23521847.jpgそれから私が結構好きなのは、同じく公園内にある橋。
昔『マディソン郡の橋』というベストセラー本がありましたが、あの手のタイプの橋が公園内に架かっています。川べりはひっそりとしていて 穏やかな川の流れを見ながら自然をちょっと感じられていいです。
公園でもらえる地図上で橋のマークが書かれているのは ここしかないので多分見つけられないことはないでしょう。山の周りを一周している公園内の道をドライブついでに ちょっとこの橋の袂に寄る感じで 軽い気持ちで足を運んでみてください。 そばには小さな駐車場があるので、車をちょっと停めて川岸に降りることができます。


そうそう、これはゴルフをやる方に重要情報
Stone Mtには Mariott経営のゴルフ場がありますが、ゴルフをするだけのためにやってきても、公園に入るために8ドルくらいの入園料みたいなものを 公園入り口で払わなければならないですよね。
このときもらえる半券を ゴルフクラブのカウンターに持っていくと ゴルフボールが3つもらえます。これを知らない人は多いはず~。


ちなみに私は夏の夜のレーザーショー+花火をまだみたことがないのです。今年こそ見れるチャンスはあるかしら。





2. Old Roswell

c0054408_0453556.jpgここを”郊外”と呼んでしまうのには語弊ありますがご容赦を。

この場所を鯉さんに紹介してもらったときは、「そこら辺の観光地をまわるより ここに来たほうがいい!」と思いました。CNNやコカコーラもいいけれど Deep southと呼ばれるアトランタにやってきて”南部らしさ”感じないのはもったいない。このエリアは小さなエリアではありますが、Roswellの昔ながらの南部らしい街並みが残されています。非常に「味のある」一角です。

私は ここにくるときは Pastis(936 Canton st, Roswell, GA  30075、 770-640-3870)というフレンチにやってきます。Zagatでもなかなか高めの評価のお店です。 

レストランの人によれば dinnerもお勧めだそうですが、私はここでゆっくりランチをして ランチの後付近のお店を散策がてらぶらぶらするのが好きです。一軒なかなかナイスなギフトショップがあって 私の友達も「かわいいお店だね」と目を輝かしていました。女の人は絶対こういうところ好きだとおもいますよ。アンティークショップもいくつかあるし ぶらっと散策するにはいいですね。

Atlanta stから Canton stへ入ってくると まず左右にお店やレストランの並びがあります。その奥(北方向)におおきめの駐車場がありますので 駐車の心配はありません。駐車場よりさらにCanton Stを奥にはいると 一軒家らしきものがありますが 個人のお宅かと思いきやお店やレストランだったりするので、雑貨をみがてら足を踏み入れることをお勧めします。古い南部の建築様式が見れますよ。


南部を味わう一環のひとつに、次の日の朝ごはん用として Metanoya (1055 canton st, #110, Roswell, GA 30075、 770-998-8228) というCafeで Corn Breadを買っていくのもいいかもしれません。 1 Piece ¢89。 丸々一塊のコーンブレッドをを買いたい場合は 24時間前に予約が必要だそう。ここのCorn Breadは オムレツっぽく感じるほど卵がふんだんに使われていて甘さ控えめ。ブロッコリなどの具財がふんだんに入っています。 私の友達が作ってくれる コーンブレッドはもっと甘くてホロホロとした食感なので、色々なコーンブレッドがあるなあと思いました。



3. Kennesaw Mt.  BattleField

ここを友達に案内する人はほとんどいないでしょうねぇ。
かなりマニアックなところですから、もちろん「地球の歩き方」には載ってません。
私自身もはっきり申し上げますが 時間の限られているお友達を連れて行くのは「お勧めしません」。でもこんなところもあるんだぐらいに、お知らせしておきましょう。

c0054408_1114066.jpgどうも このエリアはNational Parkに指定されているみたいです。この公園には南北戦争の爪あとが保存されています。 Visitor centerに行くと 南北戦争の展示があり、アトランタを語るときに南北戦争なしでは語れないのだなと実感します。ストーンマウンテンも南北戦争関係のものですものね。 ビジターセンターを見終わった後は そこで入手した地図をもとに Kennesaw Mtを登ってみたりしてあたりを散策するかんじです。
昔ここで激しい戦いがあったとは到底思えないほど、あたりはひっそりとしていて 観光をしているというよりは森の中を心静かに歩くイメージ。サクサクと枯葉の音を聞きながら、鳥の声を聞き 時々目にする彫像などに足を止め 当時を思う静かな時間だと思います。
c0054408_193152.jpg



c0054408_1172636.jpg私の個人の思い出話になるんですけど、アトランタにきたばかりのころ、毎日家にいてもしょうがないので一人でここに出かけてみたんです。当時はここまで来るのもかなり冒険でどきどきしました。ひっそりとした環境のなかで、それまで東京で忙殺されていた時間が嘘みたいだなと思ったものです。






皆さんのお勧めの観光スポット教えてください!
[PR]
by kitaponnice | 2006-02-24 23:28 | いいものみつけた in ATL

見せるATL Part1:市内観光編

すっかりブログをお休みしていましたが、この間 日本から私の親友が遊びに来てくれていました。観光スポットが少ないアトランタだけに、何かのついでにアトランタによるのではなく、こうしてアトランタだけに遊びに来てくれたのは 彼女が初めてで 私としてもかなり気合が入りました。

きっと、皆さんもATLでお友達をもてなす機会も多かれ少なかれあるはず。ゴルフ天国のATLでは ゴルフでもてなすの一案ですが、ゴルフをしない方を案内するとなると案内する方もなかなか頭を悩まされますよね。
というわけで、この一週間を”見せる側”の立場から書いてみようかと思います。

(本当は「見せるATL」ではなくて「魅せるATL」って書きたいところなんですけど、現実はちょっと無理かな。苦笑。)



今日は市内観光について

1. おきまりの3つ

コカコーラCNN, 水族館はやはりATL観光三種の神器とも言うべきものでしょう。 しかも この3つは比較的近くにありますから、一気に見てまわれる距離ですね。

ダウンタウンは運転もしにくいしMARTAも通っていることから 当初はMARTAでダウンタウンに向かい歩いてそれぞれを観光する予定でしたが、当日はつめたーい雨が降っていたので車に切り替えました。

車で観光となると一番気になるのは駐車場でしたが予想に反してとても簡単に見つけられました。

 ☆駐車場情報☆
        コカコーラ: ミュージアムの周り、つまりFive point sta周辺に
                大きな有料駐車場がかなり沢山あって 周辺を少し走っただけで
                すぐ見つかります。
                駐車場代は6ドルでした。
        
        CNN    :CNNのホームページを見るとparking情報が載っているので
                そこに駐車してみました。
                通りをはさんで隣のビルだったので CNNへのアクセスも簡単。
                CNNのweb上では CNNの見学半券を見せると 2ドルの
                ディスカウントが受けられると書いてあったが、
                実際はディスカウントは受けられなかったのが 
                いまいち腑に落ちないんですけどねぇ。
                駐車場代12ドル。(←高っ)

                CNNの建物つながりのホテルにも駐車したことがありますが
                駐車場代は同じくらいでした。
                となると建物でつながっているホテルのほうに
                駐車するほうが楽かな。


        水族館   :水族館専用の大型立体駐車場あり。
                水族館のチケット出口で見せればディスカウントプライスでOK。
                4時間までは8ドル。


一気に三箇所まわると、見終わるころには足がかなり疲れました。
もし車での移動ではなく 徒歩でそれぞれのポイントへ移動していたらと考えると 恐ろしいですねぇ。駐車場代は高くつきますが、旅行者への負担を考えるとやはり車のほうがいいのかもとおもいました。


ちなみに
  CNN       は、ツアーの大体の流れは同じでしたが 去年と比べて
            ところどころ改装されていて少し近代的に変身してました
   
  水族館      は、President dayに行ったために まっすぐ歩けないほど
            混んでました。まだまだ人気ですねぇ
            嘘か真かスクールバスサイズのジンベイザメは圧巻でした。

  コカコーラ    は、2007年に水族館の隣に移転するそうですね。
            移転したら内容もよりいっそう充実することを期待したい
            それにしても試飲コーナーのジュースはどれもこれも甘い。。。。   


2. マーガレットミッチェルの家

c0054408_1230528.jpgPeachtree Rd沿いのこんなところにあるなんて!と思わずにはいられないマーガレットミッチェル館。 『風とともに去りぬ』は必ずしも私のFavoriteではないのですが、それでも映画を一度見るとかなり興味深く見学できると思います。ただし映画を知らないと ふ~んでおわりますよね。

ツアーガイドによって 話す内容の濃さが多少変わるのが気になりますけど、「地球の歩き方」には載っていないような情報もツアーで聞けて 私は結構好きです。
日本語のパンフレットもあります。カウンターでリクエストすればくれます。ガイドさんがしゃべっていることって 大体このガイドの内容と同じです。

入館料13ドル弱。

Peachtree rdから一本west側に入った 家の裏側に無料駐車場がありますI85の 10th stの出口から本当に近いし、車でのアクセスは簡単でいいですよね。
                   



3. Martin Luther King博物館

やはりATLにすんでいるものとしては一度は見るべきというところでしょうか。色々思うところがありました。やはり訪れる人は黒人の人がほとんどでした。

c0054408_12482342.jpgここら辺一体は Histric Site地域として広く指定されていて、Visitor Center, MLの生家、墓(→写真)、かれにまつわるバプティスト教会などがあります。生家周辺は古い南部形式の家が建っているので、南部らしい住居を見る野にもいいかもしれないですね。(ちょっと怖いなと思わせる雰囲気のエリアですけれどね)

c0054408_12501869.jpg駐車場は無料で、入館料も無料。visitor centerでツアーに申し込むと、生家(←写真)の中まで入れます

MLと実際ゆかりのあるのバプティスト教会(MLのお母さんはここの教会でオルガン椅子に座っているところを暗殺されたそうです)は今は足を踏み入れることができず、建物の外観を見るだけです。、その近くに新しく建てられた立派なバプティスト教会を今は使っているようですね。
余談ですが 日曜日の午前中に訪れたので 日曜日の集会をちょっと覗くことができました。生まれて初めてアメリカでのこうした集会を覗いてみて、日本のものとあまりに違うので驚きました。身振り手振りが大きく、声を張り上げての神父様のお説教は 訥々と神父様が語る日本のものとは大きく違いますね。集会に参加する方(ほとんど黒人)がかなりきちんとした身なりをしていたので、集会への敬意を感じました。


4. 観戦・観劇

タイミングが合えば Fox Theatreで観劇したり、野球・バスケ・ホッケーなどのスポーツ観戦もいい思い出になるはず。



ちなみに私の友達には 水族館が一番良かったみたいです。水族館という観光スポットが増えてくれてよかったぁ。
[PR]
by kitaponnice | 2006-02-23 12:55 | いいものみつけた in ATL

新発売 OPIシリーズを安値で

c0054408_6255892.jpg
OPIで新色のコレクションがでました。
メキシココレクションです。

先日 OPIはアメリカでは安いと紹介しました
その際、OPIなどを沢山取り揃えているのは ULTAともご紹介しましたが
ULTAよりもさらに 安い価格で メキシココレクションをうっているところを発見。

昔紹介した、ABS Trading Inc.では 一本$5.75でした。
しかもほとんどのメキシココレクションが揃ってました。
以前から ここで売られているOPIは安いのは分かっていたのですけど
なんだか品揃えも悪いし、買うならべスーコートやトップコートなどのベースアイテムだけに
とどめていたので、メキシコシリーズを発見してびっくりしました。
やはり 同じものを買うなら安いほうがいいですからねぇ。


c0054408_6343369.jpg私が購入したのはPink-o De Gallo 
多分色白の方には少々濃い目のピンクですが
テニスで過度に日焼けした私の肌には ちょうどほんのり桜色になってこれぞ求めていた色だと感激しました。こういう色にあこがれてたんです。
絶対もう一本買います。


それにしても ABC Trading INC.。
何回足を運んでもまだ慣れない。
何も知らなかったら絶対この店には入らないよなぁと思う店構えです。
はじめて行かれる方 驚かないでくださいね。

ABS Trading Inc.
Pinetree Plaza
5211-A Buford hwy
Draville, GA 30340
770-458-8483
[PR]
by kitaponnice | 2006-02-16 06:37 | いいものみつけた in ATL

バレンタインデーに思うこと

アメリカのバレンタインをこれまでに3回ほど見たけど、本当に異文化。
いまだに感動している。
スーパーに行っても、手に花や風船をかかえた男性がわんさか出てくるし
花売り場の周りには男性が群がり、
その中に混じって私がバラを物色しているとなんだか場違いな気持ちさえ覚えつつ
私もそんな花を贈られてみたい。。。とうっとりする。

それに日本はバレンタインは若者のイベントだけど、
こちらの人は何歳になってもバレンタインを大事にするから、
この”何歳になってもパートナーを大事にする気持ち”がうらやましくもある。


昨日もテニスのレッスンがあったので、
アメリカ人のテニスのコーチ(←新婚)に「今日は奥さんに何を上げるの?」と聞いたところ
赤くなりながら(←彼はシャイ)「カードと花かなに・・・」と答えていた。
人の幸せに思わずにんまりしてしまう おばはんな私。

当然、テニスのメンバーにも
「今日はハズバンドに何をしてもらうの?」など根掘り葉掘り聞かれるが
毎年主人はこの時期繁忙期なので、
「”今年も時間がないので、ごめんね”とだけ言われた。」というと、
(私はまだまだ新婚だと思われているので)「Oh.....」と気の毒がられてしまった。

一方でチームメート同士(平均年齢40代)の会話で
スイートな話が聞けるかと思いきや
やはり年輪を一緒に重ねれば、いずこの家庭も同じなのだろう
「最近ダンナとは、冷戦状態で3週間ろくに口をきいていない」とか
「一年に一度は双方倦怠期になる」などなど
ダンナの不満が炸裂した会話が展開されていた。
スーパーで花を買うご主人がいる家庭の実態とは
こんなものなのだろうかとも思ったりもする。


ラジオを聴いていても、
「バレンタインは、Singleであることを実感する時」といったコメントも多くて
その気持ちもよく分かるだけに、
”寂しい心”に国境はないなと思った。


さらに、ラジオを聴いていて面白かったのは
「バレンタインギフトにはほしくないものtop 10」
その中に 「下着」がランクインしていた。
Victoria's Seacretで男性が単独で買いに来ているのを結構目にするので、
下着を女性に贈ることに対して アメリカ人はそんなに抵抗はないものだと
思っていた私には ちょっと意外だった。
下着がだめな理由というのが面白くて
 1. 彼女の下着がダサいといっているようなもの
 2. 彼女を性の対象としか見ていないと思われる
 3. 彼女のプレゼントというよりは、結局は男性のためのプレゼントである
なるほど、なるほど。
確かにあたっている。


ちなみに我が家といえば、やる気のない主人にに対して
主人の大好きなカレーの海にハート型のライスアイランドを浮かべてみたり
パンナコッタをハートにくりぬいて ハートのくぼみにストロベリーソースを注いでみたりしました。まあ、これで十分かな。
[PR]
by kitaponnice | 2006-02-14 22:16 | ATLの生活

私が愛用している洗剤、台所用品などなど

今週末は本当に寒いですね。雪もちらつきました。
ぶるぶる。こんな日は家の中にいるに限る。

こんな寒い日は 暖房もとかく温度設定も高くなり 部屋の中も乾燥してませんか?
私の肌もパリパリと乾いてくるので、加湿器はフル稼働ですが、ファンで水を飛ばすだけの仕組みのようなアメリカの加湿器しかない我が家はそれでは足りないので、一日中 やかんでお湯を沸かしっぱなしです。かなり原始的ですけどやってみると やかんの加湿力侮れないことに気がつきました。

さて、こんな日はやることもないので私は昨日からせっせと掃除してます。
楽に掃除をしたい私は 油汚れにはコレ、タイルの目地にはコレ、みたいなかんじに
色々洗剤も使い分けるのが大好き。これは完全に母譲りです。

洗剤などは色々お店には沢山洗剤が並んでいて、さてどれにしようかと物色するのもとても楽しいですが、アメリカに来た当初は どの洗剤を買っていいかも分からず
苦労したなあと思い出したので、今日は私の愛用しているものを紹介したいなあと思います。


c0054408_125163.jpgアメリカ版 カビキラー。
タイルの目地が黒ずんできたら、コレを一吹き。
お風呂場の中がプールのにおい(=塩素のにおい)で一杯になりますが、5分もすれば本当にきれいになります。


c0054408_122552.jpgキッチンに限らず床やらタイル等 台所回りをちょっとさっと拭きたいときはコレ。
シュガークラフトの先生が愛用しているので、多分いいに違いないと思って。床を拭いた後は少しべとつく感じがするので、水拭きをしています。
今知ったのですけどall purpose cleaner のランキングを見るとコレは10位ですね。他を試してみる必要もありますね。

 
c0054408_131416.jpgそれからこのラップは便利ですよね。発売当初コマーシャルで見たときは本当に感動しました。使い方はweb見て下さい。
アメリカのラップって本当に薄っぺらですが、これはしっかりしてます。値段は高めではありますが、接着面が少なくてすむので使う量もすくなくてOK。水にぬれても接着した部分は取れないのは 日本のラップもかなわないかも。(日本にも類似品ありますか?)
冷凍やけをおこしにくいFreezer用もあります。PATAKで買った肉を個別に冷凍するときなど大活躍です。


c0054408_1421569.jpgそれから お菓子作りをする人はご存知かな。お菓子の型用のバタースプレーです。しかも!ただのバタースプレーではなくてなんと小麦粉つき。経験上 お菓子の容器にバタースプレーをしてから小麦粉をつけるのは、たいしたことはないのですけど億劫ですよね。それがコレなら、さっとスプレーするだけでいいのだから感動です。
さすがアメリカ人らしい商品だ!と拍手を送りたくなる一品です。



皆さんの お勧めもぜひぜひ教えてください。
[PR]
by kitaponnice | 2006-02-13 01:46 | いいものみつけた in ATL

テニスのCity Final

ついにCity Final が行われました!
結果からいうと 私たちたちのチームは準優勝
惜しい!
といっても私たちにはもったいなすぎるほどの成績だったので みんな満足でしたし
ノホホンチームの私たちは、むしろ「これ以上進んだりしたら 大変。
もう普段の生活に戻りたい」というのがむしろ本音だったかもしれません。
(↑どうしてこんなノリのチームがここまで残ったのかさえ不思議です)

普段はカメラなんてテニスに持っていかないのですが、
この日はCity Finalだけあって 半ば観光気分。
”City  Chanpionship”のロゴの入ったTシャツやらキャップやらも販売されていて
私たちのチームは やれ写真を撮ったり、買い物したり 
試合前から試合とは関係ないところでかなり盛り上がりました。

おなじみ”持ち寄りお料理”も今回は決勝戦にふさわしくさらに気合が入り
トリノ五輪のじきなだけに「Italian food with Olympic decoration」とテーマで
テーブルセットをすることになりました。
(どうも大会によっては、各チームのテーブルセットを競う催しもあるようで、
それを意識しての飾り付けだったようです。)


そしてできあがったのがこのテーブル。
c0054408_11192280.jpg

c0054408_11325821.jpgあまりに料理が多すぎて、よく見えないとおもいますが、
オリンピックの五輪も手作り。しかもテニスボールがぶら下がっている。
テーブルクロスもわざわざ 赤、緑、白の三色になってます。
紙皿、紙コップ、フォーク類もすべてイタリアンカラーです。
料理も今回は特別で、ティラミス、チーズケーキ、イタリアンパスタサラダ、
ピザロールなどなど、今回はどれもおいしかった。
イチゴとホワイトチョコで作った ジャンプ台まで登場 
アメリカ人の レクレーションにかける気合はすごい。


c0054408_11244386.jpg試合後はシャンパンで乾杯。
試合に負けたとはいえ、あのすがすがしさは本当に久しぶりに味わいました。
準優勝として、アメリカでテニスをやっている人なら誰もがほしがる 
Bag Tag(右写真)と銀のプレートをもらいました。
「アメリカに来て2年でこんなにいい思いをさせてもらって 本当にいいチームに入れてうれしい」とみんなに私が言うと、「We love having you on our team」といってくれるいい人たちばかり。
本当にいい思い出になりました。
c0054408_11303936.jpg

[PR]
by kitaponnice | 2006-02-12 01:44 | ATLの生活

決勝進出

今日先日のsemi finalの続きが行われて、
City final へ出れることが決まりましたぁ。涙。
本当にいいチームに入れてもらったものだなぁとつくづく感謝しています。
次の決戦は木曜日です。
どきどき。



さて、決勝トーナメントに残ってみて私が思ったこと。
決勝トーナメントに残るチームは 高級ゴルフクラブのあるサブディビジョンの
チームが結構多いのです。
しかも、チームメートの皆さんが、なんていうんでしょうか、高級っていうのかなぁ、
スリムな女性が多いですし、生活感のない人が多い。
家事などする必要ない優雅な奥様たちが
専属プロによるレッスンの元、テニスに入れ込んだ結果 
強いチームが出来上がったに違いないと 勝手に妄想しています。 

こういったチームは、かもし出す雰囲気以外にも 大きな違いがもあります。
以前 試合の時には、ホームコートのチームがランチを用意するのが南部の習慣だと紹介しましたが、普通の場合 奥様テニスですので奥様たちが手作りランチ、もしくは PublixやKrogerのサンドイッチやラップを持ち寄るわけです。

が!
高級ゴルフクラブのチームの方々は違います
手作りランチの持ち寄りなんてそんな面倒なことはなさらない様子。
ケイタリングによるブッフェランチが多いんです。
正直味はたいしたことないのですが、
ほぼ隔週の割合でケイタリングにお金をかけているであろうことを思うと、
ずいぶんお金のかかったテニスだなあと感心します。
もちろん ドリンク飲み放題ですし、プラスビール飲み放題だったりするところも
わずかだけれどあるらしい。

それに比べて、私のチームは和気藹々の庶民派チーム。
気楽なのでありがたいですし、皆さん料理がうまいので 
このケイタリングをうらやましいとは思わないのですが
でもやっぱり 隔週で担当料理を持っていくのが面倒といえば面倒。
さすが、金持ち。。。とボソッとつぶやいてしまいます。


テニスを通しても色々なアメリカの側面が見られるので
とても面白い経験をさせてもらってます。
[PR]
by kitaponnice | 2006-02-08 03:41 | ATLの生活

郵便料金の変更と私のペンパル

郵便料金が2006年1月8日から上がったのをご存知でしょうか。

COSTCOでも一月のはじめに、レジのところで「切手買いますか?」と普段聞かれないのに聞かれて てっきりレジの人が熱心なのかと思っていたのですが、お友達が国内便のメールを出すときに2セント切手を付け足しているのをみて、「!!!」と気がついた私。


ちなみに基本料金は以下のようになったようです。

   国内郵便         ¢39( 以前は¢37)
   国内はがき        ¢24
   日本への手紙      ¢84( 以前は¢80)



とはいえ、郵便を使う機会もほとんどないのが現実かもしれません。アメリカ国内では支払いをチェックで行う場合郵送することになることになるので、日本よりも「郵便」を使う機会は多いかもしれませんが、多くの方がその支払いでさえonlineバンキングをお使いでしょう。ましてや、emailがこんなに普及してしまうと 手紙を書くこと自体、年末の挨拶状をのぞけばほとんどないのではなくなってしまっていますよね。


でも、そんな時代に逆行して、私には貴重なペンパルがいます。
私のペンパルとは私の祖母。なんと今年で95歳です。
アメリカにきてから、ある出来事がきっかけで、祖母にはほぼ週に1度は日常の出来事やらを書いています。何しろ私がアメリカに住んでいますし、祖母の年齢も年齢ですから、私が祖母への一方通行の手紙をかいているだけなのですが、両親によると祖母は私の手紙を喜んでいてくれる様子。私もそれを聞いて、また嬉しくなって手紙を書く。かれこれそんな文通が1年半くらい続いています。 

その祖母が去年の3月に私へ手紙を書いてくれました。94歳の祖母にとってアメリカに郵便物を出すことがどんなに面倒で大変なことかわかっていたつもりだったので、手紙をもらっただけで 涙が出そうなほどとても嬉しかった。小さいころに見た 見慣れた祖母の字だったけれど、年のせいでしょう、字が震えているのを見て ”さぞやこの手紙を書くのもたいへんだったろうなあ”とおもったり、”祖母も年をとったなあ”と少しさびしくなったり。内容は「返事が遅くなってすみません。立派な家庭を作られて喜んでいます。早く赤ちゃんができるといいですね」というような簡単な内容でしたが、ずいぶんと感動しました。この祖母からの手紙は、大事な宝物として他の手紙と一緒にしまってあります。
どんなにemailが普及しても、”レトロな手紙”も色々伝わるものがあっていいなあと思う昨今です。
[PR]
by kitaponnice | 2006-02-07 04:11 | ATLの生活